人の目が気になること | こうじのブログ

こうじのブログ

治療をしていて、気になる事をお伝えします。


テーマ:

人がどう思っているのか、周りの目がある為に自分自身がどうすれば

 

いいのか、わからなくなることがあります。

 

会社などの組織の中で、自分の評価をされること、周りは言葉で言っ

 

ていなくても、「周りはこう思っているんだろうな。。」という自分の中で

 

こうした思いが膨らんでいくことが、とてもストレスになります。

 

 

悩みとは、こうした自分がどうすればいいのか?周りとの関わりから

 

起きる事があります。

 

 

先日、こうした悩みをいつも言わない友人から、話を聞きました。

 

 

部署の移動があって、そのポジションとは降格とみなされるような、周

 

りからもそう思われるようなポジションのようで、それがまずショックだっ

 

たあったようです。会社には暗黙の了解でそんなポジションがあるよう

 

です。。

 

 

そのポジションで自分はこれからどうしたらいいのか?必死になるのも

 

周りから「必死になっている」と思われるのも嫌で、かといって何もでき

 

ないことも情けなくて、こうしたいろんな思いがあって自分がこれからど

 

うすればいいのか、わからなくなっていました。こうしたことは、会社員

 

であれば、よくあることのようで、周りの目が異常に気になってしまうこ

 

とで、自分の身動きがとれなくなってしまうことがあるそうです。

 

昔、学校でも同じような事が会ったような気がします。

 

 

歳を取っていくと、こうしたことに対して、反発する力というか、昔のよう

 

に勢いが出なくて、これは体力とも関係があるように思います。

 

肉体の衰えを感じる事は、こうした精神的なストレスにも負けてしまう

 

ような、以前とは異なる弱さを感じるのだと思います。それが老化

 

であるとも言えます。

 

 

どうしても悩んでしまうと、自分を客観視できなくなるので、誰かに話を

 

聞いてもなうことで、自分の頭の中が整理されて、自分の中の考えが

 

明確になってきます。脳はストレスで混乱して、自分の正しい判断や

 

答を見つける思考が上手くできなくなってしまうがあります。

 

 

これがストレスで脳が上手く機能しなくなってしまうパターンだと思いま

 

す。こうした時は、自分がどうしたいのか?自分の気持ちや感情に気

 

づくことが大切で、周りではなく、自分はどうしたいのか?これをまず

 

ハッキリさせることが大切だと思います。結局は自分の気持ちが原動

 

力になって、それが行動に表れるからです。

 

 

自分の今できる事、やることを決めて、それをするだけだという思いに

 

なる事が大切です。その為には、自分の思いを吐きだして、自分の

 

今後を考える良い機会だと思うことも重要だと思います。年齢を重ねる

 

と、年齢によって自分を自分で決めてしまっている事もあるので、肉体

 

の衰えをカバーする運動や体力をつける事は、とても大きな支えにな

 

る事も多いのではないかと思います。

 

こうした意味でも、運動は大切だと思います。

 

 

あと、その悩みが大きければ、身近な人より、自分と関係ない第3者に

 

話を聞いてもらうことも、頭がクリアになることがあります。自分の思い

 

を自分をあまり知らない人に話す事は、話しやすかったりすることも

 

あるからです。今は、こうしたことから体調を崩す事も多いので、身近な

 

問題だとつくづく感じました。

 

 

横浜ホリスティック治療室

 

 

 

 

 

 

 

 

こうじさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス