自分の気持ちを表現する事の重要性 | こうじのブログ

こうじのブログ

治療をしていて、気になる事をお伝えします。


テーマ:

人間関係のストレスが、体に影響することは分かっていても、いざ自分

 

に起きて、それが慢性的になるとその影響の大きさに気づかないこと

 

があります。

 

 

それは人間がその辛いことも慣れてしまう、ということもあるからです。

 

又、それが当たり前になってしまうと、それに気づかないで生活を続け

 

てしまうということもあります。こうした人間関係のストレスで、体に影響

 

するぐらいのストレスを抱えながら日々生活を送っている方も多いで

 

す。

 

 

まさか、自分の普段の生活がそこまで体に影響しているとは、思っても

 

いない方も多く、体に何か重い症状、耐えがたい症状が起き始めたり、

 

いきなり病院で何かの病気と診断されたりすることは、こうした生活の

 

ストレスが大きく関係しています。

 

 

特に、年齢を重ねた女性の患者様が言われることで多いのは、夫婦間

 

のことです。自分の気持ちをそのまま旦那さんに言えない、自分が我

 

慢すればいいんだ、又は何か威圧感を感じて自分の気持ちを抑圧して

 

いる方も多いです。

 

 

こうした自分の思いを表現できていない状況は、以前にもこのブログで

 

も記載していますが、女性のこうしたことで症状が起きていることがあ

 

まりにも多く、こうしたこの自分の感情の取り扱いの重要性を知って頂

 

きたいと思いました。

 

 

女性だけではなく、男性でも会社で、家庭でも自分の気持ちを言えな

 

い事が要因で、これが体に影響が及んでいるくらい大きな要因になっ

 

て方もいます。こうしたことが女性よりも体力がある男性でも徐々に影

 

響し、年齢を重ねることで様々な症状が起き始める方も多いです。

 

 

 

最初は、ちょっとしたことだと思っていても、それが毎日のように度々あ

 

ると、それは体に慢性的なストレスとなって、体の働きにまで影響しま

 

す。

 

 

自分の気持ちを表現できない事は、目に見えないことですが、確実に

 

体に影響しています。自分の気持ちを何らかの形で吐きださないとい

 

けません。でも誰でも直接面と向かっていえないことがあり、それが抑

 

圧された感情が溜まってしまう要因になってしまいます。

 

 

人にはいろんな思考がありますから、そう思ってしまう自分が悪いと

 

思ってしまう方もいます。又、自分が我慢すれば丸く収まると思って、言

 

わないで日々の生活を送っていて、実際に病気になっている方もいま

 

す。

 

 

誰かに話を聞いてもらう事ができればいいのですが、毎日のことなの

 

でどうしても言えない事が多過ぎて、聞いてもらうのはたまに友人に

 

会った時になってしまい、結果溜まっていくことも多いです。

 

 

あまり一般的ではないことですが、自分のそうした感情を自分で処理

 

することも必要ではないかと思います。

 

 

誰もいないところで、目の前にその相手がいるように想定して自分の

 

感情を吐きだすようなことも必要だと思います。その都度自分の感情を

 

溜めないことも大切だと感じます。

 

 

自分が我慢して相手を優先することは、日本では美徳のように思われ

 

る風潮もあって、こうした抑圧することは悪い事ではないように感じて

 

いる方もいますが、自分の体に何らかの症状が起きるぐらいに影響が

 

あるのであれば、それは良くない事だと思います。

 

 

それぐらい自分の気持ちを表現していない事は、体調と関係がありま

 

す。

 

 

横浜ホリスティック治療室

 

 

 

 

こうじさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス