利己的な考え、利他的な考え、自分の欲をどう使うか | こうじのブログ

こうじのブログ

治療をしていて、気になる事をお伝えします。


テーマ:

正しいとはどういう事なのか?唐突ですが。。

 

よく言われることで、「自分勝手ではいけない」とか、「独りよがりでは

 

いけない」とか、自分のことだけに意識を持って何かをすることは良くな

 

いことだと言われ、自分の欲望、利己的な考えは悪い事だと言われて

 

います。

 

 

宗教的な話ではないのですが、、これは、人間としての特性の話で。

 

人間どうしても欲があるので、利己的に考えてしまうのは仕方ない部

 

分もあると思うのですが、こうした欲があることで、今まで人間は発展

 

し、これだけの人口も増え、地球に君臨する大きな力を持つようになっ

 

てきたのだと思います。

 

 

こうした自分の人間としての欲がエネルギーとなって、いろんなことを

 

成し遂げられるということがあります。でも、自分の欲は持ちすぎると良

 

くないのだと思います。

 

 

こうした事って、自分の中でちゃんと整理しておくことが大切なのだと

 

思います。まったく健康や体の事と関係がない事のように思えるかもし

 

れませんが、こうしたことから人って、おかしくなってくることもあると思

 

います。

 

 

 

自分の心の葛藤や自分に正直でない行いは、自分の心身のバランス

 

を崩します。人によっては、今までの親との関係やいろんな経験の刷り

 

込みで、自分勝手な事はいけない=自分が我慢した方が良いという

 

思考になってしまう方もいます。結果的に、自分を満足させないことが

 

過ぎることも良くないということだと思います。

 

 

 

こうした気持ちの移り変わり、変化は自分で間違って認識してしまうこ

 

とも多いのではないかと思います。患者様でもこうした自分の考えに

 

捉われてしまって、こうした思考が行動に表れるので、結果として何か

 

自分の気持ちが満足できない状態になって、これはストレスになりま

 

す。こうした形でストレス一杯な状態で日々を過ごしている方もいま

 

す。

 

 

 

こうした利己的な事の問題を京セラの会長、稲盛さんは、わかりやすく

 

言われていて、何かしっくりきました。仕事も人間がすることなので、

 

こうした自分の気持ちや思いを大切にする事が大切なのだと感じられ

 

ているのだと思います。

 

 

利己的な考え、自分の欲は持ちすぎてはいけない事であって、自分の

 

思い気持ちを持ち、それで人を喜ばせること、人を巻き込むことで、利

 

己的だと思えるような自分の思いや気持ちは、人の為になり、利他的

 

なことになるといいます。

 

 

こうしたことが、本来の人間だけが持ち合わせた欲を良い方向に活か

 

せるのではないかと思います、

 

 

横浜ホリスティック治療室

 

 

 

 

こうじさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス