電車内、社内で具合が悪くなること | こうじのブログ

こうじのブログ

治療をしていて、気になる事をお伝えします。


テーマ:

真面目でちゃんとしている人ほど、何かと日常でストレスを感じている

 

のだと思います。

 

 

人によってはどうでも良いと思える事でも、どうしても気になったり、イラ

 

イラしたり、いろんなことを考えてしまうことがあります。

 

 

ある決まった場面や場所、シチュエーションでいろんな症状が起きる方

 

がいます。首肩が痛くなって張ってきたり、胃がムカムカしたり、頭痛が

 

したり、胸がモヤモヤしたり、息苦しくなったり、目がしょぼしょぼした

 

り、、、こうした様々な症状が起きる方がいます。

 

 

こういった症状があっても、こうした場面や場所、シチュエーションで起

 

きる事に気づいていない方もいます。よくよく考えると、こうした時に症

 

状が起きてしまう。。といったことが、人によってはあります。常に症状

 

がなく、時々症状が起きる方、1日の中で何だか調子が悪くなる時があ

 

る‥ 

 

 

こうしたことは、日常で目に入ってくる情報、耳から聞こえてくること、な

 

どから、何かのストレスを感じている事で起きる事があります。患者様

 

の話で良く感じる事が、電車の中や社内です。電車内、社内にいると

 

具合が悪くないということを言われる方も多いです。

 

ストレスとは、とても個人的な事なので、こうした場面、場所、シチュ

 

エーションといったことで、自分でもそんなに意識をしていない子から

 

でも。ストレスを感じていることがあります。

 

 

こうした電車内、社内のことは、毎日のことなので、ストレスが日に日

 

に溜まっていく方もいます。自分でもあまり意識していないことが原因

 

で、ストレスになり、様々な症状を起している事は、以外に多いです。

 

気分を変える事が重要なのは、こうした日常の毎日の当たり前だと

 

思っていることから、起きている事がある為です。こうしたことが、慢性

 

化すると肩や首の張り痛みから、自律神経的な症状まで様々な症状

 

が起きてしまいます。

 

 

横浜ホリスティック治療室

こうじさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス