高齢になって起きる悩みが体にも影響します | こうじのブログ

こうじのブログ

治療をしていて、気になる事をお伝えします。


テーマ:

悩みは何歳になってもあるようです。

 

歳をとって高齢になってくると(70歳以上)、今までと違った曲面を迎え

 

るのだと思います。

 

 

高齢の患者様の体の症状も、こうした自分の環境の変化や心境の変

 

化が元で、体調を崩す事も多くなってくることもあります。

 

こうした話は、まだまだ若くて、関係ないと思ていても、いずれ自分に関

 

わってくることになる事もあるので。。とても興味深く聞くことがありま

 

す。

 

歳をとってきて、高齢になってくると、自分の行動範囲も以前と異なり

 

狭まって、自分の近所にしか出歩けなくなる事もあるようです。

 

こうしたことで起きる悩みや不安の多くが、歩くことに対する不安です。

 

骨折による影響や又は老化ではない、足に力がはいらないといった症

 

状が起きる方もいて、人によっては自分が歩けなくなることでの様々な

 

影響があります。

 

 

 

今まで出来ていたことが出来なくなって、、こうしたことが、自分の体へ

 

の自信の喪失や先の不安を増大させることにもなってしまいます。

 

 

又、行動範囲の狭まりは、人と会うことの頻度も減ってきて、人との会

 

話、人とのコミュニケーション不足が起きて、こうしたことが、人によって

 

はとても自分の元気をなくします。それだけ高齢になってくればなるほ

 

ど、こうしたことが、とても重要になってくるのだと思います。

 

 

自分が思っている以上に体と気持ちとのバランスが崩れる事で、体調

 

を崩す事になることが高齢になってもあります。こうした時はリラックス

 

することが大切になってくることもあります。

 

 

中には、自分をリラックスさせることが苦手で、自分がリラックスするこ

 

とがわからないという方もいます。こうしたリラックスする方法を何かを

 

見つける事が、その人の体の緊張や症状を改善する上で、大切になる

 

ことがあります。

 

 

 

横浜ホリスティック治療室

 

 

 

 

 

 

 

こうじさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス