スマホや光との体の症状との関係 | こうじのブログ

こうじのブログ

治療をしていて、気になる事をお伝えします。


テーマ:

若い方にも原因がわからない症状が起きていることが多くなってきて

 

います。「相談したいのですが。。」というお問い合わせで頂く中には、

 

声からするとまだ若い方、又は実際に大学生の方でも原因がわからな

 

い症状で悩まれている方もおられます。

 

 

その症状で多いのは、呼吸がしずらい、息がしずらい、又は酸欠、窒

 

息してしまう、息をしても入ってこない、ということを言われます。

 

これに加えて、ふらつき、めまい感、目の症状を言われる方もいます。

 

病院でも原因がわからず、長く悩まれている方もいます。

 

 

こうした症状は、自律神経を乱している何か要因があることで起きる事

 

があります。脳や臓器に何かが起きているという事がなくても、こうした

 

症状は起きます。こうした症状に対して、病院では対処してもらえない

 

事が多く、しかし何処へ行けば良いのか?わからないで悩んでいる方

 

も多いです。

 

日常での様々な事が、自律神経を乱すということは、まだまだ知られて

 

いないことというです。

 

 

 

先日、ノーベル生理学、医学賞に選ばれた、「体内時計の仕組みの解

 

明」についてのことは、こうした若い人の生活にも関係した事によって、

 

体調を崩しているかもしれないことを教えてくれます。当然普通の方に

 

も関係したことでもあります。それは、スマホによる光の影響、日に浴

 

びない事など、月の周期と血圧、心拍、体温、ホルモン、代謝、睡眠、

 

などとの関係は、自分の気づいていないことから起きているかもしれな

 

いことを教えてくれます。

 

詳しくはこちらから 

 

詳しくはこちらからも

 

 

 

何気なく行っている生活の中に、症状を起す要因があります。こうした

 

日常の生活を見直す事が、症状を改善することになるが、実際に多く

 

あり、症状が自分が気づいていないことから起きているかもしれないの

 

です。

 

横浜ホリスティック治療室

こうじさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス