日常で慣れてしまう当たり前のこと | こうじのブログ

こうじのブログ

治療をしていて、気になる事をお伝えします。


テーマ:

昨日、ある方と少し話をしていた時に、「予定調和」という言葉を何度も

 

聞いて、耳に残ってしまいました。。

 

 

この時にこの方が話されていたのは、会社での労働時間を減らそう

 

と、最近、会社の試みで行うようになって、それで何ヶ月かして、売り上

 

げが落ちたので、結局元の体勢に戻りつつあるという。。

 

これも予定調和です。と言われていました。それに加えて、時間を減ら

 

せとは言ったけど、売り上げは落とせとは言っていない。個人でそれは

 

何とかするようにとと上司に言われ、、それも予定調和だと言っていま

 

した。

 

 

「これが、今の日本だからもう何も感じないですよ。」とこの方は言って

 

いましたが、それはこの方が、自分は40歳を過ぎて、もうこんなもの。と

 

いう意識でいるからだとも言っていました。もっと若い時は、変えないと

 

いけない、これはおかしい、、という風に思っていたようですが、そこに

 

人は慣れてしまうので、何の意識も持たないで今は何とも思わない。と

 

言っていました。こんな話を聞くと、こんなことだから、いろんな方の体

 

も心もおかしくなっているでは。。と思いますね。

 

 

その為に月に何回も居酒屋に行き、そこでその会社の話をするのかと

 

思いきや、そんな話もしないようで、全く別の話をするそうです。

 

逆に、意識をしないことでストレスにならないようにしているのだと思い

 

ます。こうしたことが、多くの方に当たり前に起きていると思うと、それ

 

は相当なストレスで、後あと体に影響しなければと思いました。

 

 

こうしたストレスのコントロールが、本当に大切な世の中だと改めて

 

実感しました。

 

 

横浜ホリスティック治療室

こうじさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス