体調が悪いと感じる時に気づきを得ることが多いのは | こうじのブログ

こうじのブログ

治療をしていて、気になる事をお伝えします。


テーマ:

毎日の生活が少しずつ影響して、体は変化していくのだと思います。

 

自分がどのような生活をしているのか?当たり前のなっている生活習

 

慣や普段の生活ので出会う人、そして自分の気持ちをちゃんと表現

 

できているか?このような些細なことだと思う日常のことが、

 

体には少しずつであっても、とても体に影響します。

 

 

 

私のようなお仕事は、具合の悪い方に毎日会うような生活でもあるの

 

で、人の体から発せられる「何か」を感じながら過ごすような生活

 

でもあります。その方の雰囲気、そうしたことの影響も、日々考えてい

 

ます。

 

 

 

体調が崩れている方には、その方が今持っているそうした雰囲気があ

 

ります。逆に元気な方は、目に見えない雰囲気があります。

 

こうしたことを体で感じる事も、今のお仕事をするようになってから、

 

感じるようになりました。

 

こうした体から発せられることを感じる事も大切なことだと

 

思っています。

 

 

誰でもこうした、自分の体の状態や現在抱えていることで、自分の

 

雰囲気をかもしだしています。

 

なんでそんなに疲れているの?と思う患者様もいます。

 

しかし、いろんな話をお聞きすると、それは具合が悪くなってしまうのも

 

わかります。。。という生活をされている方が殆どです。

 

 

このような生活のことに、自分で気づいていても、変えられない。

 

それはどうしようもないことだから。という方もいます。

 

又はまったくこうした日々の影響を感じていなった、、と言われる方もい

 

ます。自分の生活に何も問題がないと思っていて、体の不調を生活に

 

原因があるとは思っていないので、生活を変えようとも思わないにだと

 

思います。

 

 

こうした気づきをえることも、体調を回復するする為には大切なことも

 

多いです。自分の生活環境を変える事を少しずつでも変える必要が

 

あると気づくだけでも大きなことです。

 

 

こうした意識が変わることがないと、変化が起こせない事も多いです。

 

意外に多くの方は我慢して生活していることも多い事を感じます。

 

もうこんな生活をしたくない。具合悪い体を変えたい。という気持ちに

 

本気になる事が大切です。言葉では言っていても、行動がそうでない

 

ことは誰にでもあります。それは日々の生活に流されてしまっている

 

ことも要因にあると思います。こうしたとても個人的な思いや目的を考

 

える時間が大切だと思うのは、自分のどうなりたいのか?目的が定

 

まっていないが為に、日々の生活が変えられない事もあるのではない

 

かと思うからです。

 

 

自分にしか決められないことですが、この自分のこうした生活を変えな

 

いといけない表れの一つに、体の症状が起きたり、体調を崩すことも

 

大きく関係しているのだと思います。そうしたことで、初めて気づける

 

ことも多いのだと思います。

 

 

横浜ホリスティック治療室

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こうじさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス