今の時代にあったやり方を選択する考え方 | こうじのブログ

こうじのブログ

治療をしていて、気になる事をお伝えします。


テーマ:

時代の流れが大きく変わってきているといろんな所で言われていま

 

す。そうしたことは、いろんな所に見えていると言われていて、しかし

 

こうした流れに、自分では気づけないこともあります。

 

 

政治家の小泉進次郎さんの話はわかりやすく、ハッと気づくことも

 

多く、今の時代の変化をわかりやすく説明してくれていると思います。

 

 

この前も、トランプ大統領のことを例に出して、今の流れのことを話して

 

いました。トランプ大統領がツイッタ―を使い、メディアを使わないことを

 

していることが、今の時代を象徴しているということのようです。

 

インターネットを使って、一人一人が繋がる、

 

「中抜きの時代=メディアを使わないで、一人一人が繋がる時代」

 

だということのようです。

 

 

以前も、ある科学者が、これからは「中抜きの時代、空洞の時代」だと

 

言っていました。中心をなくしていくことが、これからどんどん増えて

 

いって、何処からでも繋がっていく時代でこれが、主流になり、

 

一人のリーダーという考え方から、一人一人が考えて繋がっていく

 

そうした集まりが流れをつくるという事のようです。

 

 

小泉さんは、この時代にあった流れを使って、農業を改革しようとして

 

います。日本が、自国で自給自足ができないことを 今までそのままに

 

してきたことを変える事にもなることをしようとしています。

 

それは東京のオリンピック、パラリンピックで来られる方々に、日本の国

 

産の物、自国の物が殆ど提供できないということ、これは悲しい事では

 

ないか。という事があるからのようです。

 

いろんな問題もあって、先送りにしてきたことでも できることからやっ

 

て行こうという考え方を小泉さんの発言からはいつも伺えて、それはと

 

ても勇気を持ちます。こうした意見を聞いて、元気づけられることにもな

 

ります。

 

 

国産の物は安全で良いと、日本人は自負していますが、海外の人には

 

それが伝わらないことを国際基準の商品として登録して、国産の物を

 

世界の方々に知ってもらうことが、今の時代(中抜きの時代)には

 

とても適していて、そうして一人一人が、考えて実際に実行する力を育

 

てようとしています。若いうちから農業経営者を育てようとしています。

 

 

このような流れは、健康のことや医療のことにも言えるのかもしれませ

 

ん。今までの規制の考えから、一人一人が自分で自分の体や健康の

 

ことを考えていかないと難しくなってきていることを感じます。それが、

 

幼い頃からのことや食生活のこと、生活習慣のこと、いろんなことが

 

体に影響してしまうので、こうしたことも一人一人、自分にあった形が

 

必要な時代であると感じます。小泉さんが若い人たちに目を向けるの

 

はよくわかります。若い頃の事がどうしてもその後の生き方や生活に

 

大きく影響してしまうことがあるからです。

 

 

こうしたことは、体とは無関係だと思われることもあるかも知れません

 

が、こうしたことが、今は大きく影響していることをとても感じます。

 

 

健康に対しての考え方や意識を変えることも大切なのだと思います。

 

一人一人がそれをどうやって変えていくか、取りいれていくか、自分に

 

合う生活や食生活、ストレスに対処していくか、こうしたことを実現でき

 

ることが大切になってくると思います。

 

 

とても難しいことですが、小泉さんのように出来る事からやっていく

 

ことが大切なのだと思います。

 

 

横浜ホリスティック治療室

 

 

こうじさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス