こうじのブログ

治療をしていて、気になる事をお伝えします。


テーマ:

親子の関係が体の症状に影響する事は、とても多く、

 

親子でも分かり合えない。ということはあります。

 

 

この親子の関係は、幼少の頃からある思いがぬぐいきれないことが

 

ずーと現在まで続いていることにあることも多く、自分で無意識の部分

 

で記憶されていることもあります。

 

 

 

これが大人になって、体の症状と関係するということは、

 

不思議なことだと思う方もいると思いますが、こうした幼少の頃の

 

記憶、思い、特に親子の関係の思いは、とても強く刻ませるのだと

 

思います。多くが、この時期に愛情を受けたか、受けなかったか、

 

このことが関係しています。普通、親は子に愛情をそそいでいると

 

思います。以前にもこのブログで書きましたが、どれだけスキンシップ

 

をされたか、愛情に満たされた日々を過ごしてきたか、この思い出は

 

子供の頃からずーと記憶に残り、満たされてこなかったと思ってしまっ

 

て、それが大人になっても意識にあり、このことにどうしても拘りが

 

生まれてしまうこともあります。

 

 

こうしたことは大人になっても、意識している方と、そうでなくて、

 

無意識に記憶が残っている方もいます。こうした問題が難しいのは

 

自分の意識の記憶にあまり残っていない事もある為ではないかと

 

思います。人間は、その時のストレスを軽減する為に、自分の都合の

 

良いように記憶をして、その時のストレスから自分を守る為に、

 

意識にそのことの記憶が上らないようにすることもできるのではないか

 

と思います。そうして、ストレスを回避することをすることをしているの

 

ではないかと思います。

 

 

 

こんなケースもあります。

 

親が愛情を持って子に接していたという思いがあり、しかしそれを受

 

けた子供が、その時にどう思っていたか。子が親に対して思っていたこ

 

とと、親が子に対して接したことの、受け取る側と与える側の意識の

 

食い違っている事もあるのではないかと思います。

 

「あの時、私にあーゆーことをした、あんな言葉や態度をとった」

 

という思いは、された側の方が覚えているものです。

 

それだけ、子供の頃は敏感に今愛情をそそがれているか、

 

そうでないか、感じ取っているのかもしれません。

 

守られているという安心感もとても必要で、この頃に不安の素因を

 

作ってしまうこともあります。実際に、幼少期にあまり愛情をもらえな

 

かったという人がいることも事実です。

 

 

親が愛情をそそいだと思っていても、これは、受ける側の本人の記憶

 

によるものなので、それがその方の事実となってしまいます。

 

 

こういうとても個人的な部分も大きく関係してきます。こうした思いは

 

自分にしかわからない、誰もわかってくれないこと。という思いになって

 

しまうのかもしれません。

 

 

 

この幼い頃(だいたい3歳~6歳ぐらい)に適切な愛情を受けることが

 

誰でも必要であること、その後の、その方の人生を決めてしまうぐらい

 

のことになることになること。

 

 

 

私も様々な体の症状をお持ちの方に実際にお会いし、経験し、

 

その原因を見つける為にいろんなことを調べた

 

りこういう方々に出会わなければ、、又は今の仕事をしてい

 

なかったらこうしたことの重要性、このことが大人になって大きな問題

 

となってしまうことを知ることはなかったと思います。

 

 

 

身体の症状が、こうした子供の頃のことが、その方をずーと苦しめる事

 

になってしまうこと、親子の認識の違いで分かり合えなくなってしまうこ

 

と、こうした繋がりが大きい事をとても感じます。

 

こうしたことで、症状が起きている方が多いことも、余り知られていない

 

と思いますが、こうした幼少の時期のことを知っておかないと、

 

自分が親になった時に子にそうしてしまうことがないとも言えません。

 

人間は、人との繋がりを求めていることが、この時期からあるの

 

だと思います。

 

 

横浜ホリスティック治療室

こうじさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。