日常の生活に自分がホッとできる時間を作ること | こうじのブログ

こうじのブログ

治療をしていて、気になる事をお伝えします。


テーマ:

私は自分の体調を崩さない為に、近くの温泉施設によく行くのですが、

 

自分にとっては、広々とした空間でのんびり何時間もお風呂に入るこ

 

と、そしていろんな温度のお風呂に入ることが、自分で気づいていな

 

かった自律神経の乱れを改善してくれます。横浜には温泉が湧いてい

 

る場所も多いので、これも助かります。

 

 

 

広々とした温泉施設で気分も変え、いろんな温度のお風呂に出たり

 

入ったりすることで、自分が普段どれだけあれこれ考えていたか、

 

慌ただしい生活をしているか、何か我に返る時間です。

 

こうした自分をリセットする時間が、とても必要なことを実感します。

 

 

それぐらい、自分が気づかないうちに自律神経が乱れ、体の正常な

 

働きが低下してしまうことが、今の日常では当たり前です。

 

自分でも気づかないうちに自律神経が乱れていくことが、とても

 

怖い事です。

 

 

 

こうした温泉施設で、いろんな話を耳にすることも多く、40代、50代以上

 

の男性の集団の話が耳に入ってくることも多く、内容の多くは、

 

「~が具合が悪くなって、一気に老けたなー」とか「~が入院して、復帰

 

してそれから愚痴が多くなって、声をかけずらくなった。。以前はあんな

 

感じではなかったんだけど」など体や病気の話に精神的な部分の問題

 

を抱えている方の話などをしていることも多いです。

 

 

こうした話を聞くと、いつ自分が体調が悪くなってもおかしくない状況で

 

多くの方が日々生活をしていることを感じます。

 

自分でいかに体の事や病気にならないように意識して、それは薬を

 

飲む事ではなく、生活の中に自分なりの何かホッとできる時間を

 

作り、忙しくてもそれをいかに生活の中に組み込む事が、病気を

 

防ぐことになることを知る必要があります。これはとても大切な事です。

 

こういう場で、いろんな話を聞くと改めて思います。

 

 

横浜ホリスティック治療室

 

 

 

 

 

 

 

こうじさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス