体調を崩す要因が、自分の生活のサイクルにあること | こうじのブログ

こうじのブログ

治療をしていて、気になる事をお伝えします。


テーマ:

こちらに来られる方で、良くなっても何ヶ月かして、又同じような症状で

 

来院される方もいます。

 

いつも疲れている、目がしょぼしょぼする、胸がモヤモヤする、

 

息苦しく感じる、肩首が痛み張る、胃腸がだるくなる、頭痛がする。。

 

こうした複数の症状が毎回起きて来院されます。

 

 

 

自分の体調が悪くなる原因が、自分の生活のサイクルにあり、

 

その要因が、日々の生活で「自分を満足させる遊びが足りない」、

 

「自分が楽しんでいる時間がない」といったことで起きる事があります。

 

 

こうした話をすると、あまりピンとこない方もいると思いますが、

 

日々の生活で、いつも疲れていしまっていたり、複数の様々な症状が

 

起きる要因が、ストレスを発散する事ができていない生活にあったり

 

します。

 

 

いくら好きな仕事であっても、量が多かったり、プレッシャーを感じてい

 

たり、年齢に応じて責任も大きくなってきたり、こうしたストレスの増大、

 

又は年々ストレスの大きさがどんどん増してきて、今までの余暇や遊

 

びでは、ストレスを完全に解消できなくなってくることがあります。

 

 

自分が日々の生活に追われ、いつもの生活のサイクルに陥ってしま

 

い、、気づいたら又同じような症状になってしまう。。

こうしたことは、多くの方に起きていることを感じます。



生活の中で、「個人的な遊び」、「趣味」、「大勢でワイワイするような

事」、こうした大きく括って、「遊び」ということが、今はとても大切に

なってきています。人によっては、自分でもストレスが溜まっているとは

気づいていない方もいて、自分が体調を崩している要因が、

ストレスにあるとは思ってもいない方もいます。


それだけ、日々「やるべきこと」、「やらないといけないこと」に追われて

いて、「自分がしたいこと、やりたいことをする」事ができない、又は

こうした自分がしたいことややりたいことを忘れてしまっている方も

います。


こうした生活のバランスの崩れは、心身のバランスを崩します。

自分が何も感じて、何を思っているのか?自分の気持ちに気づけない

状態になってしまう事があります。お話を聞くと、自分の楽しみや

以前は自分が好きな事をしていたことを 家族の為に止めていたり、

ある時点から自分の時間をなくして仕事だけに長い期間集中していた

り、こうした何かの理由で以前はしていた「自分の楽しみ」がなくなって

しまっている方も多いです。


こうした患者様にお会いすると、症状が起きているのは、一旦立ち止

まって、今の自分の生活はどうなのか?考える機会を得るように

促されているようにも感じます。自分の事がでも気づけない状態は、

誰にでもあると思います。気づきを得る事が、今後同じような体調を

崩す事がないようにする為に必要なこともあります。


横浜ホリスティック治療室


 

 

 

 

こうじさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス