気づいたら症状がなくなっていたという経験 | こうじのブログ

こうじのブログ

治療をしていて、気になる事をお伝えします。


テーマ:

胸がモヤモヤしたり、息苦しい、といった症状で悩まれている方も

 

います。人によっては心臓の辺りが痛く感じる方もいますので、

 

心臓の問題だと思う方も多いです。

 

しかし、病院の検査でも何も出ないので、どうしたものか。。

 

と、お問い合わせを頂くことも多いです。

 

 

こうした胸のモヤモヤ、息苦しいといった症状に加えて、だるかったり

 

頭痛や肩こりや腰痛、人によっては手足のしびれ、四十肩、五十肩の

 

ように肩が上がらないなど、同時に複数の症状を抱えている方も多い

 

です。

 

 

 

こうした様々な症状が、あると体のいろんな所の問題が起きているよう

 

に思う方も多いと思いますが、実際には、同じ問題で起きていることが

 

殆どです。要因は自律神経が乱れている状態です。

 

自律神経が乱れると、こうした複数の症状が起きます。

 

 

このような方もいました。

 

ご自分の過去の経験で、過去にも同じような、胸がモヤモヤ、息苦し

 

いといった症状を経験している方もいて、その時は良くなって、又

 

何年か経って、再発しました。過去に起きた時、その時がどうして良く

 

なったのか?理由がわからないという方もいます。

 

しかし、お話を聞くと、その時はとてもストレスがあって、そのストレスを

 

感じていたことが、環境が変わったことでなくなってから、しばらくして

 

気づいたら症状がなくなっていた。と言われていました。

 

 

それは、ストレスが要因だったということですが、人は症状がなくなると

 

そこまで考えないで生活をしている方も多いです。日常で、こうした

 

経験が誰しもあると思うのですが、病気や症状が無くなるには、薬や

 

何かの施しで治るもの。という固定観念がある方もいますので、

 

こうした結果を 自分で治したということに気づいていない方も

 

います。

 

 

いろんな症状が、ストレスで起きる事はとても多いです。

 

 

横浜ホリスティック治療室

 

 

 

こうじさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス