失敗が失敗でないと思える事 | こうじのブログ

こうじのブログ

治療をしていて、気になる事をお伝えします。


テーマ:

昨日のブログの続きのような感じですが、

 

自分のゴールやイメージをしていない方が多いのは、

 

こうしたことが重要だと一般的に言われていない事にもあると

 

思います。

 

 

 

しかし、自分の進む方向を決めないと、実際に行動にも移す事が

 

できません。その為には、自分の方向性やどうしてそういう方向に

 

行きたいのか?自分の気持ちを確認するといった作業は、以外に

 

普段していなくて、「今自分はどういう気持ちでいるのか」自分の

 

感情を確認することでわかる自分が何を望んで、何を幸せに感じて

 

いるのか?こういった自分の気持ちを確認する事が、結果的に

 

自分の行動の原動力になります。

 

 

 

こういったことは、スピリチュアルな話、引き寄せの法則といった形で

 

紹介されることもありますが、個人的には、自分の気持ちを知って、

 

それを実現するには何をすればいいのか、実現を具体的にする為に

 

実際に行動に移しやすくなるように思います。

 

 

 

その際、自分が行動に移して、その際、自分の周りで起きくる事象を

 

どう捉えるのか。これが大切なように感じます。

 

自分に都合が悪いことが起きても、それを経験して自分の足りない

 

部分を気づかないといけなかったり、自分の何かを変えないと

 

いけなかったりすることが、自分に都合が悪いと思うような形で

 

表れることもあります。いわゆる失敗だと思うようなことやガックリする

 

ようなことです。

 

 

 

失敗やガックリすることは、誰でも嫌なものですが、、、こうした自分が

 

方向性を決めたり、イメージしたことによって、起きてくる事象が今まで

 

と異なってくることを知ると、意識すると、起きてくる事象に対しての

 

捉え方も変わっていきます。

 

 

 

自分に都合が悪いことが起きても、こうした自分の方向性を持っている

 

と、起きてくる事象に対しての考え方も変わり、

 

それが、一般的にはプラス思考というものかもしれません。

 

 

物の捉え方一つで、ストレスにもなり、又はそうでもない。ということに

 

なります。しかし、実際には都合が悪いと思う経験をするとガッカリする

 

気持ちになったりなるのが、人間なので、こうしたことも訓練なのかと

 

思います。習慣化するには時間がかかるかも知れませんが、気づいた

 

ら自分の捉え方が少しずつでも変わってくると思います。

 

 

どうしてもそう思えない事もありますが、それが自分に無意識に

 

刷り込まれているようなことかもしれません。

 

 

横浜ホリスティック治療室

 

 

こうじさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス