知らないという怖さ | こうじのブログ

こうじのブログ

治療をしていて、気になる事をお伝えします。


テーマ:

昔から人間は、永遠の若さ、命を求めて、不老不死になれる方法を

 

探してきました。有名な話で、秦の始皇帝も不老不死となり得る物を

 

探して、日本の富士山付近に一団を派遣したことも有名な話です。

 

 

こうしたことの流れは、世界でもあったようです。昔は一部の権力者が

 

考えたことでした。

 

 

 

しかし、現在では、このことは、いかに病気にならない為、

 

健康でいられるか。といったことに変わり、病気にならない為に

 

長く健康でいられる為には、どうしたら良いのか?

 

このことが、一部の権力者だけでなく、多くの方の生きて行く為の

 

テーマになっています。歳を取ればとるほど、この関心は高まります。

 

 

先日もブログに書きましたように、世界的な流れの健康、病気に

 

ならない為の方法は、より個人的になってきています。

 

現在の長年の健康や病気にならない為の方法は、

 

今まで言われていた

 

「~のサプリメントが身体に良い」

 

「~の食材が身体に良い」といったことではなく、

 

「人それぞれ異なり、自分により合った物や自分にあった生活をする」

 

「自分の病気になりうる情報をいかに知るか」

 

といったことが有効であり、現在はこの「個人」に焦点をあてることが、

 

医療の世界でも注目されて、そうした流れが加速しているようです。

 

 

そうした流れは、最新のテクノロジーの発達により、

 

今までわからなかった、より個人の詳細な情報を得られるようになり、

 

病気になる前の段階、病気になる可能性をもっと早く発見でき、

 

今の医療のようなものより、もっと前の段階で、病気になりえる問題を

 

知ることに、どんどんなっていくようです。

 

 

 

今までのことが、覆されることは科学ではよくあることですから、

 

こうした新しい最新のことを知ることが大切なように思います。

 

知らないということは、本当に恐ろしい事です。

 

 

日本は、こうした医療に関してとても遅れていて、

 

その為、世界のこうした情報が日本に入ってきていないこともあって、

 

健康は自分で情報を得ていかないと、気づいたら薬漬けになって

 

しまったいるのが、現在の日本の実状でもあります。。

 

 

こうした医療に関しては、日本では政治的なこととの関係が強いです

 

し、今までの薬を使う方法で、潤っていた体制が出来上がっています

 

から、こうした今までのことが変わらない状況にあります。

 

その為、一人一人が、より個人に合った物や方法、生活の仕方が

 

健康をもたらして、病気になりずらい体になるということを知って

 

おかないといけません。

 

この根本には、「自分の体は自分で守る」という意識になることが

 

必要なのです。

 

横浜ホリスティック治療室

 

 

 

こうじさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス