高校野球で見られる光景で気づくこと | こうじのブログ

こうじのブログ

治療をしていて、気になる事をお伝えします。


テーマ:

今、甲子園で行われている高校野球全国大会が、最高な

 

盛り上がりをみせています。

 

プロ野球をそこまで熱心に観ていないのですが、高校野球は

 

観ていて本当に面白いです。

 

 

高校生の野球の大会なのに、あそこまで球場が満員になるのは、

 

やはり、劇的な試合が多い為だと思います。

 

 

日本ならではの日本人は、繊細な感情を持っていることも感じます。

 

トーナメントで、一発勝負の一回負けると終わりという、

 

ギリギリなところでやっているので、気持ちの起伏が試合に

 

如実に現れることも理由にあるのだと思います。

 

特に今回は、9回でもつれる試合が多く、本当にドラマのような結末

 

で終わる試合も多いから、この気持ちの変化によって、試合が

 

大きく変わってしまうので、観ていてついつい引き込まれてしまいます。

 

 

 

勝って安堵の気持ち、又、負けて悔しい気持ちも伝わってきますが、

 

今回観てて感じるのは、切羽詰まった時に

 

「いかにリラックスしてプレーをするか」これを多くの選手が意識して

 

いたことです。

 

 

固くなって当然の場面で、いかに冷静になれるか。

 

今やることに備えつつ、気持ちを楽に持つこと。

 

緊張は、肉体の筋肉の微妙な変化を与え、いつも出来ている

 

はずの体の動きに変化を与えます。スポーツがメンタルな影響を

 

受けると言われるのは、その為です。

 

 

 

これは日常でも言えることで、目的を持ちつつ、この先どうなるか

 

わからない場面でも、いかに楽観的にも捉えられるか。

 

自分のやるべきことをいかに遂行するか。これが大切なような

 

気がします。気持ちが動揺するする状態は、体にも影響します。

 

 

 

私の場合は、患者様の気持ちの変化を通して、こうした体に影響して

 

しまうことも感じます。重症であればあるほど、このことが大きく影響

 

します。感情の変化は、肉体(筋肉)だけでなく、自律神経にも影響

 

する為、自分に起きている症状を受け入れて、起きている理由を

 

理解し、気持ちを落ち着かせることが、自律神経にも良い影響を

 

与えます。こうしたことが、回復する過程には必要です。

 

 

スポーツに限らず、どんな場面でもこうしたことは、体で常に起きて

 

います。自分が気づいていないで、緊張していることは、とても

 

多いです。自分の生活にリラックスできる時間が大切なのは、

 

体の働き(自律神経)を知らず知らず乱してしまう事があるので、

 

日々、リセットすることが大切なんです。

 

 

横浜ホリスティック治療室

 

 

こうじさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス