こうじのブログ

治療をしていて、気になる事をお伝えします。


テーマ:

人の体調の変化とは、本当に何が要因となるか、

 

わからないものです。

 

 

世の中には、本当に繊細で、人の態度やしぐさ、言葉に

 

敏感に反応してしまう方もいます。

 

 

何気ない言葉や態度が、その人にとってとても辛いことがあります。

 

特に体調を崩している状態は、このようなことに過敏に反応して

 

しまいます。単純に言うと、このようなことで気分が悪くなる、

 

思い悩むといったことになることが、心身のバランスを崩してしまう

 

のです。

 

先日も、原因がわからないけど、だるくて、

 

足が重くなり、膝が痛くなり、足の甲が痛くなって、

 

肩が上がりずらいという症状が起き始めました。

 

と言われる患者様がいました。

 

 


こうした反応は、自分でも気づいていない事が多く、何が要因か

わからないけど、なんらかの症状が起き始めたり、体調を崩す

ことになる方も多いです。




「なんか今日は体調が悪い」「いつもより症状が強く感じる」

こういったことに、この自分で気づいていない、人の態度やしぐさ、

言葉が関係している事もあります。実際、この方は何でこんな

症状が起きるのか?思い当たる節はないと言われていました。

しかし、お話を伺うと、病院に行ってから体調がおかしいということは

感じていて、しかし何が要因かはわからない。。と言われていました。



お話をさらに伺うと、病院に行き、心療内科の医師が

この方が、薬を飲んでいない事に、

「なんで薬を飲まないのか?」と言われ、「飲みたくないんです」

と答えると、「だから良くならないんですよ」「飲まないと」

「あなたの症状は、内科で診てもらわないといけないですね」


こうした会話は、何気ないやり取りだと思いますが、

「飲まないと良くならない」と言われたことが気になって、

自分は飲みたくないけど飲まないといけないのか?。。

悩みの種を作ってしまったようです。医師に強く言われると、

とても影響力が強いので、自分の飲みたくないという気持ちが

揺らいでしまいます。

 

 

痛みや何かの体の症状があっても、こうした心身の相互の影響が

ありますので、ちょっとした言葉の使い方も気をつけないといけません。

 

 


この方は以前、この医師に薬を処方され、

医師から「この薬は副作用があり、眠くなりますから」と言われ、

そのあと、薬局で薬をもらう時に薬剤師に、

「この薬は、急にいきなスコッン、と眠くなるから気をつけでください」

と言われ、そう言われると怖くて飲めなかったようです。


以前この医師に、薬を飲んだらどうなるのか?聞いたそうですが

なんの答えもなく、無言だったようです。

こうしたことが、不信感を生んでいたこともあります。


なぜ薬を飲みたくないのか?こうした話を治療をする前に

話し合う事が本当は必要で、自分の体に入ってくるもので、

自分の体がどう影響するのか?これを知る権利が患者にはあります。

こういう事を心配する方もいます。

飲んで後は知りませんでは、取り返しのつかない事もあります。


あまりにも安易にこうした受け答えを当たり前のようにしている

ことに疑問を感じます。


病院に来るということは、特に体調が悪くて来ている方々ばかり

なので、こうした態度やしぐさ、言葉がどのように体い影響するのか?

本当は知る必要があります。こうした何気ないことで体調を崩して

いる方も多いです。


横浜ホリスティック治療室



 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

こうじさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。