健康 | こうじのブログ

こうじのブログ

治療をしていて、気になる事をお伝えします。


テーマ:

今は、いろんな事が研究者の研究でわかってきています。

 

「治療期間中に周囲からサポートを増やすことのできた

 

乳がんの患者さんは、死亡リスクを70%も減少させたという

 

ものがありました。」

 

(癌が自然に治る生き方 ゲーリー・ターナー著)

 

 

 

愛や他人の気持ちが、直接本人の体にどのように作用している

 

のか?このような研究があまりないのは、研究者の興味にも

 

あると思います。こういった研究は、経済に反映されないという

 

こともあると思うので、なかなか研究が進まない事もあるのかも

 

しれません。

 

 

研究者による、このような目に見えない物の研究がもっと進めば

 

今まで私達が経験してきたことで感じてきたこと、

 

愛情や人との繋がりが体にいかに影響しているか、

 

このことがわかってくるのだと思います。

 

 

最近の研究だと、脳のMRI画像や血液検査、唾液の分泌の分析で

 

わかったのは、愛や周りからのサポートを受けると、

 

体を治癒する作用のあるホルモン、ドーパミン、オキシトシン、

 

セロトニン、エンドルフィンなどの分泌が増えることです。

 

(癌が自然に治る生き方 ケーリー・ターナー)

 

 

医学をすべて否定する必要はないです。実際に手術や薬が必要な

 

方はいます。(実際に私の経験でも手術や薬などが必要な方は

 

います)

 

 

 

しかし、多くの情報を得て、自分が何を選択するのか

 

その正しい情報を得る事がまず大切だと思います。

 

決めるのはその人本人だからです。その決めた、決断した

 

気持ちが揺らがないまでトコトン考えて決めることが大切なのだと

 

思います。

 

 

 

実際に、こういったことが体に大きく影響していることを知ること、、

 

科学的な根拠がある発見が大切なのは、これを

 

多くの方に知ってもらえるからです。

 

それは認識を変えます。

 

 

病気を治したり、または健康になる為には、こうした意識が

 

変わることが重要なのはこの為です。

 

不思議に思われる方もいるかもしれませんが、

 

自分が決断したり、決めた時に体の働きは変わります。

 

 

この時にも変わることを 私は、

 

実際の臨床の現場で経験します。ですから、このことの大切さが

 

わかりました。

 

 

意識が変わることが、人の行動を変えて、生活も変え、

 

食生活も変わり、症状が早く改善され、体はより健康になって

 

いきます。

 

 

単に、何の考えもなく薬を飲む事、体の症状は「身体のこと」、

 

精神的な症状は「気持ちや心の部分のこと」といった、

 

二元論が成り立たないのは、

 

この両方に相互の関係がある為です。

 

自分の体は自分で守らないといけない、という意識が

 

大切なのは、これが体の状態をコントロールし、持続的な

 

健康をもたらすからだと思います。

 

 

 

健康になる為には、意識も変えていかないといけないのだと

 

思います。

 

 

横浜ホリスティック治療室

 

 

こうじさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス