人間の本質を知ること | こうじのブログ

こうじのブログ

治療をしていて、気になる事をお伝えします。


テーマ:

人間の体のピーク、肉体は25才から27、28才ぐらいだと

 

言われています。知力もそうだという方もいます。

 

スポーツはこれがとてもわかりやすいですが、

 

芸術家でもそうだといいます。何かを発明したりした、

 

偉大な方々も、この時期にコンセプトやイメージ、頭の中で

 

形が出来上がっていることも多いようです。

 

 

 

こういう人間のピークを過ぎても、勉強をすることが大切なのは

 

この後の能力を伸ばすには、この時期にいかに勉強したか、

 

ここから差が出るという方もいます。

 

このくらいの時期は、以外に勉強に集中していない方も

 

多いようです。

 

 

私もこの時期は、いろいろ考える時期でした。

 

会社勤めをしており、自分で本当にしたいという

 

仕事ではなかった為、ここままでいいのか。。と思っていた時期です。

 

どうしても、自分の将来や先のことを考えないといけない時期が

 

くるのだと思います。それが私は、25才くらいにおとずれました。

 

その後の自分の経緯を振り返ってみると、

 

それまでの、考えから変わらないといけない時期があり、

 

それが年齢を重ねていくと、節目節目でおとずれていたように

 

感じます。

 

 

 

生きていくと、社会のこと、会社のこと、仕事のこと、

 

いろんなことに気づいてきて、誰でもよりよく生きていく為の指針が

 

欲しくなるのだと思います。それには正しい事とは

 

どういうことなのか?これを考えないといけなくなります。

 

 

それには人間の本質を知ることが大切な事を感じます。

 

どの人種でも共通する、人間の本質があるようです。

 

「真 善 美」という、真は真実とは、本質とは?正しい事とは?

 

といったこと。善は善悪のこと。美とは美しい物のこと、

 

自分が美しくありたいということもそうだと思います。

 

 

 

これらを人間は価値があるものと思うようです。

 

こうしたことを分かった上で、仕事をしたり、自分のしたいことに

 

取り組んだりすることが、とても大切なんだと思います。

 

 

この共通のことが、人間の本質であれば、仕事では

 

これにうったえかける商品を開発する事にも繋がると思います。

 

誰もが欲しい、こうあってほしいということの根本に

 

こういったことがあるのだとすると、人間というものは何か?

 

ということを知ったり、勉強する事がすべてに共通することにも

 

なるのだと思います。

 

 

私は勉強するのが苦手で。。 自分が興味が沸かないと

 

勉強することは難しかったです。

 

学生時代はこういった興味がわく勉強がなかったように思います。

 

今しているお仕事も、本当に興味から始まったようなもので、

 

いろんなことを知っていく過程で、やはり人間とは?

 

人とは?ということを知らないといけないと思いしらされました。

 

 

これを知った上で、自分の何を人に提供できるのか?

 

それが人に喜んでもらえることに繋がると思います。

 

自分が人に本当に喜んでもらえる事とはどういうことなのか?

 

そう考えたことが今に繋がっています。

 

 

 

私のことでゆうと、今の医療に満足できていない、

 

又は今の医療のやり方で本当に自分の体は大丈夫なのか?

 

病気の捉え方がおかしな方向に行っていないか?

 

そうしたことを日々の患者様のお話や患者様の言われる症状から

 

感じる事はとても多いです。それでは自分に何が出来るのか?

 

これを考える事が自分のしたいことにも繋がっていいます。

 

 

横浜ホリスティック治療室

 

 

 

 

 

 

こうじさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。