日常の変化に対応する為に自分に合った食生活をすること | こうじのブログ

こうじのブログ

治療をしていて、気になる事をお伝えします。


テーマ:

ここ最近、湿度も上がり、ムシムシしてきましたね。

 

今は梅雨の時期なので、仕方ないのですが、

 

今までの体調から変化が出て、

 

体が疲れやすくなっている方も多いです。

 

 

体の働きは、こうした何かの変化によって影響を受けます。

 

常に体はこうした「変化」に対して適応しようとしています。

 

 

私達の体は、日常のことにも常に適応しようとしています。

 

「仕事の忙しい状況」や「家事」、精神的な部分でも

 

「日常での人間関係」もそうです。

 

人によっては人ごみにいるだけで、疲れてしまう方もいます。

 

 

今だと先々の不安といったことも、漠然としたところで考えている

 

ことも体に影響を与えているかもしれません。

 

 

日常のこうした生活の中の事が、常に私達の体に影響を

 

与えていることは、余りにも当たり前になってしまい。。

 

この影響に気づかないで生活していることも多いです。

 

 

こうした影響がある中で、今の時期のような

 

湿度が高くなったり、気温があったりすることは、

 

体に更に変化を与え、体調が崩れやすくなります。

 

 

特に女性は、いろんな変化(仕事、家事、子供の世話、

 

年齢によってはリ両親の介護など)を一手に引き受けている

 

ことも多いようで、こうしたことが要因で

 

女性の体調が崩れやすくなっていることも

 

今はとても多いです。

 

 

先日も、疲れると体調が崩れてしまう方がいて、

 

(ストレスを感じると眠れなくなる、目の奥が痛くなる、

 

生理前になると同じように目の奥が痛くなる)

 

こうした疲れた時の症状を改善し、

 

体の体調をサポートするのが、

 

普段の食生活を変えるだったりする事は、実は多いです。

 

 

この方は砂糖の摂り過ぎでした。あと、煮豆を摂ることでした。

 

(煮豆は女性のホルモンバランスを整える為に必要なことも

 

多いです)

 

 

このような摂り過ぎな物、又は摂りいれる物を摂りいれることで

 

疲れた体を回復させることも、とても多いです。

 

横浜ホリスティック治療室

 

 

 

 

こうじさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス