何を学ぶのか、大切なことは何か? | こうじのブログ

こうじのブログ

治療をしていて、気になる事をお伝えします。


テーマ:

大学や専門学校に行くのは、勉強する為や専門知識を得る為に

 

行くのですが、違った見方をすれば、「多くの人に会う」という

 

意味もあいもあるのかもしれません。

 

 

人に会うことが重要だなんて、中学、高校の頃なんて

 

思ってもいませんでしたが、振り返ってみると、

 

人との出会いは、自分がどういう人間なのか?

 

自分は何を感じて、他の人と、どう違うのか?

 

自分を知る為に、人と会うことが大切だった思います。

 

 

実際に人に会って、いろんな情報を得るということは、

 

今も昔も変わらないことで、ここから得られる情報には

 

大切なことがあることが多いです。

 

 

確かに、いろんな人がいるので、騙されたり、

 

とんでもないことになったりすることは、ありますが。。

 

それが生きているということなんだと思います。

 

 

こういったことの捉え方も、

 

人との出会いでまったく違ったものとなります。

 

今は、本当に人との関係性で悩んでいる方が多く、

 

人ごみの中にいるだけで疲れるという人も多いです。

 

 

体調を崩したり、病気になる過程には、こうしたことが

 

今はとても大きく影響しているように感じます。

 

何か体調を崩すキッカケが、人との関係で起きている方が

 

多いです。

 

 

人間とは?人生とは?なんていうと、とても大げさな話のように

 

感じるかもしれませんが、こうした一人一人が気づいて

 

考えるようなことだったことを 小さい頃から知っていかないと

 

自分の健康が守れないのかもしれません。

 

こうしたことも、病気にならない為に必要なのかもしれません。

 

(子供の頃から思春期の時期の事が、その後の健康に

 

大きく関係している事が本当に多いです)

 

 

人の人生から学ぶということが、本当は勉強以外の部分で

 

大切な事で、これは本当は学校の先生や親、親戚、おじいちゃん、

 

おばあちゃんといったいろんな人から学ぶことが

 

できることが良いのだと思いますが、そうした部分からでは

 

学んでいけないようになりつつある、今の世の中の

 

流れがあります。。

 

そうした世の中になってしまったと なげくより、

 

どうしたら そうならないようになるのか、

 

知っておくことが大切なのだと思います。

 

 

そうしたことを教えてくれる場が本当は必要なのかもしれません。

 

横浜ホリスティック治療室

 

 

 

 

こうじさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス