夢を持つことの意味とは | こうじのブログ

こうじのブログ

治療をしていて、気になる事をお伝えします。


テーマ:

今は夢を持つことが難しいと良く聞きます。

 

そもそも夢を持つことの意味とは何か?

 

自分では、この事には余り考えてもいなかったです。

 

 

たぶん誰でも「こうなったら最高」とか

 

「こういう生活ができればいいなー」と

 

思う事で、幸せな気分になるからではないかと思います。

 

 

ある人は、夢の意味をこう捉えている方もいます。

 

「夢を持つことはスタート」

 

 

夢が自分に目標を持たせ、その為にやるべきことが

 

具体的になり、人は前進していけるのだと思います。

 

その過程で起きる数々の出来事や人との出会いがあり、

 

そうした道を通ることで、

 

初めて、自分は何者か?

 

自分はどういうことをする為に生まれてきたのか?

 

この自分のことを知ることになる。

 

その為に夢を持つことはスタートだと言われています。

 

 

当初は自分の夢を実現させる為に、

 

邁進していきますが、人によっては人との出会いや

 

出来事によって、当初の夢とは違ったことを

 

目指すことになったりする方もいます。

 

 

そうして、自分の人生の枝がわかれていき、

 

当初の道とは異なっても、

 

自分の本当の本当の目的に気づくこともあるといいます。

 

 

 

これを人によっては挫折と感じる方もいるかもしれませんが、

 

方向転換をする必要があったともいえます。

 

捉え方によってまったく異なりますが、

 

実際に患者様でも、いい大学を出て、

 

しかし就職活動が上手くいかず、それがショックで

 

引きこもり状態になった方もいました。

 

でも数年経ち、自分が保育士の仕事の手伝いをすることが

 

キッカケで、自分がこの仕事がしたいと思って、

 

この仕事をすることになるということも実際にありました。

 

 

こうしたこともありますから、どんな道で自分のことを

 

知ることになるのだと思います。

 

 

ある人の自分の夢を持つことの捉え方を聞いて、

 

自分のことを知る為、そこに早く行ける方法が、

 

夢を持つことなんだと、本当の夢を持つ意味を

 

知った感じです。

 

横浜ホリスティック治療室

 

 

 

 

 

こうじさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス