人に肯定的な言葉をかけること | こうじのブログ

こうじのブログ

治療をしていて、気になる事をお伝えします。


テーマ:

いろんなことを経験していくと、

 

今の自分を変えたいと思うことがあります。

 

「今までの自分ではダメだと思うこと」や

 

ある出来事がキッカケで自分のことを

 

見つめ直さないといけないこともあるかもしれません。

 

 

歴史を振り返ると、人間自体が、こうした「自分の限界を超える」

 

ことをしてきた事の積み重ねで作られてきたとも言われています。

 

 

昔々の大昔、人間の元々の祖先は、ユーステノプテロンという

 

海の中にいた魚であったという説があります。

 

海に住む事ができなくなって、陸に生活の場を求めたことが

 

理由だったといいます。海から陸に生活を変えるということは

 

そうとうな「限界を超える事」だったと思います。

 

 

とても壮大な歴史ですが。。

 

限界を超えるという事の遺伝子が、今の私達にもあるとも

 

言えるので、こうしたことが出来ない訳ではないとも言えます。

 

 

現在言われているのは、「自分が何をやるべきか?」

 

「自分がこれをやるんだ!」と決める事で、

 

かなりの壁は越えられると言われているようです。

 

 

この「自分がなにをやるべきか?」これに気づける、気づけない事が

 

とても大きなこなのですが、

 

自分の今までのことを振り返ると、いろんな嫌なことも含めて、

 

いまに繋がっているという、すべて今と繋がっていることを

 

知ることだと言われています。

 

 

すべてに意味があったと思う事で、

 

自分が何をやるべきか?これに気づけるのだと思います。

 

 

私も今までの生きてきたポイント、ポイントで、

 

人との出会いがあって、今があるという、不思議な人との縁を

 

感じます。

 

女の子に振られたことも、それも転機になっていたりします。

 

自分の都合が悪いと思う事も、含めて

 

自分の今までを振り返って、

 

すべてに意味があると思えたことの大きな要因は、

 

人から肯定的に捉えてもらったことが大きかったと思います。

 

人から「大丈夫」とか「何とかなる」「頑張っているよ」とか

 

身近にいた人に肯定的な言葉をかけてもらったことが

 

大きかったと思います。人から肯定される事はとても大切な

 

ことだと思っています。

 

 

自分も誰かには肯定的な言葉をかけようと思ったり、

 

肯定的な言葉をするようになったのは

 

たぶんこういう方々のお蔭だと思います。

 

横浜ホリスティック治療室

 

 

 

 

 

こうじさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス