睡眠時間を多くとることの必要性 | こうじのブログ

こうじのブログ

治療をしていて、気になる事をお伝えします。


テーマ:

体を改善する為に大切なことは、

 

人によって異なります。

 

 

人によっては、自分に必要な栄養素を摂ること、

 

綺麗なお水をたくさん摂る事、体を温めて体温をあげること、

 

汗をかくこと、運動をする事、休息をとったり余暇の時間を

 

増やすこと、睡眠時間を増やすこと

 

又は自分に合わない物は摂らないこと‥

 

 

このようないろんなことが必要になるのは、

 

一人一人ののライフスタイルが異なり、

 

それが、今の体を作っているからです。

 

 

その中でも、睡眠時間を多くとることが、

 

一番難しいと言われる方もいます。

 

 

 

普段の生活の中で、睡眠時間は意外と削られていることが

 

多く(仕事を遅くまでしていて、帰宅が遅い時間になる為)

 

この為、月曜~金曜までの間にどんどん体は疲弊していく

 

という方も多くいます。

 

 

会社での拘束時間があることで、

 

1日の疲労が抜けない状態で、次の日に又出勤するという

 

ことの繰り返しが要因で、いつの間にか、

 

病院で診断されるような病気になっている方、

 

又は原因がわからない症状が起きているような方

 

も多いです。

 

 

こちらでも、実際に患者様で、子宮筋腫の改善のために、

 

睡眠時間を1日10時間以上とることが必要で、

 

これを実践して改善された方もいます。

 

 

 

それぐらい病気や体が疲弊している状態から回復する為には、、

 

長い時間の睡眠時間が必要になるということだと思います。

 

(静養する必要がある方も多いという事ではないかと思います)

 

 

睡眠時間に関しては、いろんなことが言われていますが、

 

人によっては、4時間くらいでもいいという方もいます。

 

 

しかし、病気になったり、体調が戻らないような状態には、

 

睡眠時間が大切になる事も多いのではないかと思います。

 

最近の睡眠時間に関しての研究報告はこちらをご覧ください

 

 

私、個人的には8時間とればとても快調になる感じがあります。

 

 

実際にいろんな面から、独自の研究をされて、

 

多くの患者様を回復に導かれて、結果を出されている医師、

 

西成克成先生はこの睡眠の重要性も言っておられます。

 

こちらをご覧ください

 

 

こうした今までの日常の生活で行ってきたことを

 

変える事が、一般的な常識とは異なっていても

 

必要なことが現実にあります。

 

 

横浜ホリスティック治療室

 

 

こうじさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス