自分の体がどうなっているのか?根本的な部分を知ること | こうじのブログ

こうじのブログ

治療をしていて、気になる事をお伝えします。


テーマ:

自分の体がどういう形で働き、どんなことが起きるのか、

 

誰も予想できないことがあります。

 

 

具合が悪くなると、今までと異なった体の反応や

 

今までにはなかった、だるさ、胃の調子が悪かったり、

 

なんか食欲がなかったり、これは体に何か問題が起きていると

 

思って病院に行くけど、特別検査で異常がないということで、

 

「様子をみましょう」と、

 

とりあえずという感じで、薬を出され、

 

そんな状態の方は多いのではないかと思います。

 

 

 

こんな時は、誰でも不安になって何か体で起きているという

 

気持ちだけが残る。。これはさらに不安を募らせることに

 

なる方もいます。。

 

 

 

こんな時、病院の検査で何も異常が無いということは、

 

病気ではないが、身体が今の状態に適応しようとしているとも

 

言えます。又、未病という段階が、誰にでもあり、

 

何かに対して身体が自ら変えようとしている状態でもあります。

 

 

こんな時、いつもより早く寝たり、食事を変えたり、

 

甘いものを控えたり、

 

いつもよりお風呂に長く浸かり体を温めてみたり、

 

綺麗なお水をいつもより多く飲んでみたり、

 

実は、このような事と身体はとても関係しているということを

 

頭では理解しているつもりでも、なかなか実践できないことが

 

あります。いつもの反応(薬を飲んだりする、病院に行くなど)

 

をして、結果的に自分が無意識に同じ行動をしていること

 

になっていることもあります。

 

 

 

身体のことで言うと、ただ言えることは、

 

「自分の体は間違った反応は起こさない」

 

ということです。

 

 

 

間違ったという意味では、

 

今は自分の好きなように生活スタイルを自由にできるので、

 

夜遅く起きていても、夜中にたくさん食べても、

 

飲み歩いても、いいですし、

 

それがストレス発散になっている方もいますが、

 

そうした生活が続いていて、それが自分の今までの生活といえば

 

そうかもしれませんが、年齢やちょっとストレスが多かったり

 

すると、身体はそれだけで反応が変わることがあります。

 

 

又は人によっては嫌々ながら遅くまで

 

働かないといけないということもあるかもしれませんから、

 

そういう生活が当たり前であれば、それは実はとても

 

ストレスになっているということもあります。

 

(自分で気づいていないストレスというものもあります)

 

 

 

自然療法とは体の反応がどうしても症状を改善する過程で

 

起きます。それが刺激によって体反応して

 

良い方向に行っているという表れでもあります。

 

今日も施術後の今までにない好転反応

 

(施術や食事のとり方を変えたり、生活習慣を変えることで

 

起きる体が今までと異なった反応を起こす、自分の体の各機能が

 

高まることで起きる変化)に驚いてしまい、慌てて病院に

 

行った方もいました。

 

 

こういう反応があることは、事前にお話はしていますが、

 

自分で思っていた以上のことが起きると、誰でもも驚いて

 

不安になることがあります。

 

ただ言えるのは、「体は間違った反応は起こさない」

 

他の動物や植物なども自らの治癒する働きや能力があります。

 

これが事前の摂理でもあるので、これが私たちの体の働きの

 

根本にあることを忘れないことです。

 

横浜ホリスティック治療室

こうじさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス