自分の周りで起きる事象をどうとらえるか | こうじのブログ

こうじのブログ

治療をしていて、気になる事をお伝えします。


テーマ:

先日、長い間お世話になっている美容室の美容師の方が、

 

急に具合が悪くなり、現在仕事が出来ないという話を聞きました。

 

 

もう、カットモデルの頃から、15年近くお世話になっていて、

 

私もまだ開業していない頃からのお付き合いで、

 

お互いの近況を話す仲です。

 

 

この方は、現在40代前半ですが、とても元気な方で、

 

毎朝サーフィンをし、自分の美容室のお店に出勤される

 

という、太陽のような明るさと元気さがある方です。

 

 

その方が、体調を崩されたということを聞いて、驚きました。。

 

 

原宿の美容室で、トップスタイリストになり、

 

その後、自分で都内に美容室を持ち、毎日予約が満杯で

 

とても忙しくされていました。

 

順風満帆だったと思っていたのですが、

 

この話を聞いて、心配と同時に、誰でも一度休息をしたり、

 

お休みをする時期があるのかな、と思いました。

 

 

具合が悪くなって、仕事が今出来なくなった理由が、

 

「手を使えなくなってしまった」という話を聞いて、

 

これも何か意味する事もあるのかなと思います。

 

これも、又成長する為に必要な出来事なのかもしれません。

 

 

このような自分ではなく誰かのことで見る事象が、

 

私達の周りに起きますが、

 

ある先生から教えてもらったことで言うと、

 

これをただ人の出来事として捉えるんではなく、

 

「自分に置き換えて考える事」もできます。

 

 

「自分も気をつけないといけない」ということも

 

言えるかもしれません。

 

私も同じ手を使う仕事をしているので、特にそう感じる

 

ところもあります。

 

 

自分の周りで起きる事をこう捉えると、

 

すべてサインであるのかもしれません。

 

 

いろんな考え方がありますが、

 

私はスピリチュアルな考えは、何かの救いになると思っています。

 

いろんな知識を取りいれて、受け入れる事は、

 

時として、辛い時や何に悩んだりした時に、救いになり事が

 

あると思います。

 

 

スピリチュアルなことで救われる方もいます。

 

すべてを広く受け入れることは大変なのですが、

 

どう受け入れていくか、これが究極なのだと思います。

 

 

横浜ホリスティック治療室

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こうじさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス