いつもと違う自分の体の変化を確認する事 | こうじのブログ

こうじのブログ

治療をしていて、気になる事をお伝えします。


テーマ:

ちょっとした体の変化を気にかけることが、大切です。

 

御自分の今までとは違う、ちょっとした変化が

 

何を意味しているのか?

 

これを観察する事が、

 

辛い症状を持続的に起こさない為にも大切なことです。

 

 

 

「頭がファッとしたり」 「何だかいつもと体が違うフワフワする」

 

 

このようなことは、ちょっとしたことで、気にもかけない方も多いです。

 

しかし、このようないつもと違う感覚がある時は、

 

自律神経が乱れ始めているサインでもあります。

 

 

昨日も、「歩いていて、車を注意する為に首を回して振り返った時に

 

頭と体がファッとした」と言わる方がおられました。

 

 

その時だけで、そんなに気にもしなかったようですが、

 

このようないつもはない、体の変化がある状態は、

 

けっこう無理をされていて、それに気づいていないことがあります。

 

この方は、実際にとても体は疲れていて、

 

普通ではない体の状態で、筋肉も過剰に緊張していました。

 

 

 

このような自分の意識と肉体の表れには、自分が思っているより

 

違っている事はよくなります。

 

 

興奮している状態は、自分の感覚をも鈍らせます。

 

しかし、これは今のお仕事や家事や日常の

 

忙しい状態に適応する為には都合が良い状態です。

 

 

私達は、自分の忙しい状態に流されて、自分の身体の状態の

 

変化に気づけなくなる事があります。

 

 

いつもよりストレスが多かったり、急なストレスがあったり、

 

持続的なストレスがあり、それを解消していなかったり、

 

又は体を休めていなかったり、

 

このような自分の生活はどうだったかな?

 

 

と気づく為にも、このような体で感じる変化には意味があると

 

思って、常に体の変化を自分でも見ていく必要があります。

 

 

これをそのままにしている事で、

 

後あと、なかなか症状が改善されない症状まで発展している方が

 

とても多いので、この時に気づいて、いつもより睡眠を多く取ったり

 

体を休めたり、遊んだりして、自分を解放させることが大切です。

 

病気にならない方は、このようなことを常に意識していらっしゃる方が

 

多いです。

 

横浜ホリスティック治療室

 

 

 

 

 

 

こうじさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス