運動機能とストレスの関係 | こうじのブログ

こうじのブログ

治療をしていて、気になる事をお伝えします。


テーマ:

昨日もブログに書いたような、

 

運動機能と脳で起こる精神的なストレスの関係性は、

 

とても興味深いことだと思います。

 

 

「メンタルを強くする事=スポーツの為」

 

というようなことは、一般的にも知られています。

 

それだけ、ストレスの影響は運動機能に影響し、

 

競技のパフォーマンスに影響するからです。

 

 

しかし、スポーツに限らず、

 

このストレスが私達の日常の生活をする上での

 

動き、「歩いたり」 「寝ている状態から起き上がったり」

 

「寝返りをうったり」 「ずーと立っている状態」などにも

 

影響し、この事に関しては、あまり言われていません。

 

 

このような誰にでも起きる、ストレスの影響は、

 

体の動き=筋肉に表れます。

 

 

このような考え方は、人間の体の動きや肉体(筋肉)が、

 

心の状態によって常に影響を受けてしまうということです。

 

人間の肉体の状態には意味があるということ、

 

単なる疲労だけで、筋肉が硬くなったりすることだけでなく、

 

例えば肩こりが起きることも、いろんな影響を受けていることの

 

表れでもあります。

 

 

そんな少しの肉体の変化を 体のサインと取って、

 

体の健康や心の健康の予防が出来るのではないかと、

 

思っています。

 

 

体(肉体)を観察する事は、病院の検査で表れる数値に至る前に

 

わかるとても大切な検査法でもあり、もっとこの部分は、

 

広く使われ、一般的にも理解され、

 

実際の医療の現場でも実践されるものになれば良いと思います。

 

横浜ホリスティック治療室

 

 

 

 

 

 

 

こうじさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス