病気や症状が起きる成り立ちが昔と変わってきていること | こうじのブログ

こうじのブログ

治療をしていて、気になる事をお伝えします。


テーマ:

患者様の求めている事が、

 

より具体的なものになっていることを

 

感じます。

 

 

自分の症状をどのようなことをすれば

 

良い方向に行くのか?

 

細かな、指示(食べる物、生活の仕方、

 

どんなことを気をつければよいのか?)

 

を求めている方も多いです。

 

 

それは、今の病気や様々な症状が、

 

より生活の中にあり、

 

より個人的な部分(生活習慣や食生活、

 

考え方、価値観など)と関係していることに

 

気づいている方もいるからではないかと思います。

 

 

生活の仕方が多様化して、

 

生活スタイルも様々な形が出来て、

 

便利にはなったけど、

 

それによって、ストレスも多くなったことも

 

あり、病気の成り立ちや症状が起きる要因が、

 

心身を絡んだ複雑なものになっています。

 

 

患者様によっては、自然の場所に行くと、

 

「ホッとする」と言われる方もいます。

 

 

無意識に、土に触れたり、自然の場所に行くことを

 

求めている方もいます。

 

 

今の体の症状を治す為に意識がいくのは当然ですが、

 

根本には、生活を変えるという事が必要なことが多いです。

 

 

 

生活を変えるキッカケが必要なことがあります。

 

薬を飲んだりする事だけが治療ではなくて、

 

それも、治療でもあると思います。

 

 

横浜ホリスティック治療室

 

 

 

 

 

 

こうじさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス