半農半医という新しい医師にお会いしました | こうじのブログ

こうじのブログ

治療をしていて、気になる事をお伝えします。


テーマ:

昨日のブログで書きました、

兵庫の姫路のホルミシス体験だけでなく、

関西に行ったことには、もう一つ

理由がありました。

 

和歌山県の紀の川市にいらっしゃる、

「豊田孝行先生」という

医師にお会いする目的がありました。

 

この先生は、「農業を営みながら医師として働き、
両方に力を注ぐ、「半農半医」という新しい

取り組みをされている方です。」

 

※詳しくはこちらをご覧ください

 

※こちらもご覧ください

 

 

農業と医師というお仕事で、多忙だったと思いますが

気さくに会って頂き、本当に嬉しかったです。

 

私のお仲間がアポをとって、お会いできました。

これも感謝です。今回の兵庫、和歌山行きは

急きょ私も行かせて頂くことになり、

本当に良かったです。

 

先生の生の声、

「思いを直接聞くことが出来てましたから!」

 

医師自身が、今の医療に疑問を持っている事を

ハッキリと言える医師は、そうはいません。

ご自信の医療の現場で体調を崩された体験から、得た言葉には

とても力がありました。

 

「食べる物」「心あり方」「土に触れる事で得られる命や

生き方のこと。それは教育とも関係すること」

 

話は多義にわたり、本当に時間が

あっという間に過ぎました。

 

先生は、精神疾患の方も診ておられるので、

「薬で一時的に安定しても、又病院に戻ってくる。」

このことには、「その方を取り囲む、家族や友達などの

力が必要で、そのような繋がりが無くなってきている事が

大きな問題であり、そういったコミュニティーが必要だと

言われていました。そういったコミュニティーを作りたい」

とも言っておられました。

 

このような先生が、いることに感動というか

喜びを感じました。本当にありがとうございました。

 

横浜ホリスティック治療室

こうじさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス