危機感を持つこと | こうじのブログ

こうじのブログ

治療をしていて、気になる事をお伝えします。


テーマ:

「意識が人を変える」ということを

感じる話を聞きました。

 

イスラエルという国があります。

周りがアラブ諸国で、

私もとても危険な場所だという

印象があります。

 

しかし、その現地に行かれている日本人の方の

話を聞いて、一変しました。

 

とても教育が最先端で、

幼稚園で科学、物理学を勉強し、

高校を卒業する頃には、ITの技術を習得し、

めちゃめちゃ頭がいいという話です。

 

その後、兵役もあり、そこでは組織、共同して行う事を

学び、起業する方も多いようです。

 

しかし、やはり気になるのは、

アラブ諸国との戦争のことです。。

しかし、現地の方はミサイルがいつこちらに

くるか、国のセキュリティー情報で確認でき、

「ミサイルが来ることが予測できるので」

そんなに不安はないようです。

 

現地の方がどんな感覚かというと、

例えば話で、日本の関東で地震が震度3が起きても

そんなに気にしないような感覚と同じようです。

 

逆に日本で、いつくるか分からない地震の方が怖いと

言われているようです。

 

このイスラエル人は、「自分の思いを言葉に出し、

行動に移し、とてもエネルギッシュだといいます」

これは、戦争が起きる環境にいる事で

培われたのだと思いますが、

彼らの考え方として

「1日一生」という意識があるようです。

 

明日生きれるかわからないという状況で生まれる

「危機感」が人を変えるのだと思います。

 

この「危機感」が人の行動や思考にどれだけ

影響するのか。これは何にでも関係することで

「危機感」を持つことが大切なことを感じます。

日本にいると平和だからでしょうか、

この危機感を感じづらいような気がします。

 

横浜ホリスティック治療室

こうじさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス