今後の遺伝子検査の研究しだいで、健康に対する考えが変わるかもしれません | こうじのブログ

こうじのブログ

治療をしていて、気になる事をお伝えします。


テーマ:

健康に対する考えが、これからどんどん変わっていくと

思います。

 

「常に自分の健康、体、自分自身について知る為の方法」

これを多くの方は、求めていると思います。

 

世界ではこれをすでに実践しようとしています。

それは、「遺伝子検査」です。

自分の健康の為に何を具体的に摂れば良いのか?

自分はどんな運動をして、

その運動をどのくらいの

時間すれば良いのか?

 

こんな、とても個人的な

情報を得られることになったら、

多くの価値観が変わると思います。

 

海外の遺伝子をめぐる情報は、

しくはこちらをご覧ください

 

遺伝子によってどこまで、

「自分の個性(特徴)」を把握できるか、

まだまだ疑問や研究する必要があるようですが、

この遺伝子検査で、自分の生活の仕方や食事、

日常のあらゆることをわかるような時代に

来ているようで、

これを世界では、すでに模索しています。

 

国内では、自分の体や思考の傾向

を検査でわかるようです。

又、運動能力の特徴もわかるようです。

国内の情報は、こちらから

運動に関する情報は、こちらから

 

遺伝子検査はあくまで確率なので、

これですべて決定できる訳では

ありませんが、

目安になると思います。

それもこれからの研究しだい

なのではないでしょうか。

 

このサイトの記事には、

「ある性質には多くの遺伝子が関係していて、

遺伝子同士がどのように

相互作用しているかについては

複雑でよくわかっていません。

さらに難しいのは、私たちの行動や環境

また影響があるということです。」

 

環境と行動と遺伝子が、私達の個性を

決定しています。遺伝子情報がわかり、

そうなると、行動や環境が

いっそう大切になり、

その為の思考や感情の持ち方が

重要になってくると思います。

 

横浜ホリスティック治療室

こうじさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス