アロマでアトピーが改善。一つのことに捉われないで、広く意識を持つこと | こうじのブログ

こうじのブログ

治療をしていて、気になる事をお伝えします。


テーマ:

知り合いの方から、

こんなお話を聞きました。

 

この方はアロマの学んで、ご自分の為に

活用されています。

この方には、もう成人しているお子さんが、

いて、長年アトピー性皮膚炎でいました。

 

ある時、お子さんが

水虫にアロマのラベンダーを使ったら

良くなったことをキッカケに

アトピーにも効くかも!と思われて、

今までいろいろ薬を試していましたが、

(前々回ブログにも書きましたステロイド剤)

あまり効果がないので、

アロマを試してみたようです。

 

「幹部に塗布したり」「匂いを嗅いだりして」

いろいろ試して、何か月もしたある日、

「そういえば、顔の赤みが無くなってきたね」

(アトピーの方は人によっては顔が赤くなる)

と言うと、お子さんは「そういえばそうだね」

「今まで試した薬よりいいね。一番効果あるかも」

と言われ、今でもアロマをされているようです。

(ちなみに、この時に使用したのも、ラベンダー

です)

 

※アロマのラベンダーの効果については

こちらをご覧ください

 

アロマはヨーロッパでは代替医療として、

医師が行っています。日本ではリラックスする為、

リラクゼーションの目的の為という

印象がありますが、このような効果を体験している

方もいます。心と体に働きかけることが

効果を生むのだと思います。

このような心身のバランスをとることが

必要な方も増えています。

 

※このようなアロマ、ハーブなどの

体に与える効果の詳しくはこちらをご覧ください

 

国によって、病気に対する考えが違いますが、

日本も以前は東洋医学をとりいれていました。

それが、もしヨーロッパのように現代医学と

並行して行われ、浸透していれば、

病気に対する意識も変わっていたかもしれません。

 

一つの方法に捉われないで、人間の体とは?

病気とは?こんな何かのキッカケで

悩んでいたことが変わる事もあります。

 

横浜ホリスティック治療室

こうじさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス