病院で「もう治らない」言われたこと | こうじのブログ

こうじのブログ

治療をしていて、気になる事をお伝えします。


テーマ:

体の事が心配になると、

この方法は、自分の体の症状を改善する

のだろうか?あれはどうなのだろうか?

 

と、いろんな方法の効果を聞かれる方も

多いです。

 

今はいろんな機器があり、

病院でもいろんな機器を取りいれ、

毎日のようにご年配の方々で満杯の病院も

あるようです。患者様からこのような

話をよく聞きます。

 

病院では、「あなたのその症状は治らないから

付き合っていくしかない」と言われることも多いので、

それで、御自分の症状が「もう治らない」と

思ってしまう方も多いです。

 

しかし、一般的に多い、膝の痛みや首の痛み、

肩こりから腰痛などの痛みに関する要因は

本当は様々ですから、

病院の検査で「あなたは治らない」と

言われても、改善している方も実は多いです。

 

病院で治らないと言われて、「そんなことはない」

と思った方、「しかたない‥」と思った方

この違いによって、御自分の症状を改善まで

もっていくことができる、できないという

違いがうまれます。

 

症状のその方の状態によりますが、

殆どの方の症状の根本には

「自律神経の問題」が関係しているので、

これが何処からきているのか?

 

本当は、これを調べないといけません。

 

「食生活」「生活習慣」「精神的なストレス」

「忙しい生活などで起きる肉体的なストレス」

又は「過去の事故や外傷」でも起きる事があります。

 

これだけ自律神経の問題が多くなっているのは、

どんな事からでも自律神経の問題を起こす

生活環境に私達がいる事にあります。

身体的、精神的に影響することが、生活の中で

多すぎるのです。ご自分の生活と症状が密接に

繋がっていることを知ることです。

 

横浜ホリスティック治療室

こうじさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス