ふくらはぎの張りと会社でのストレス | こうじのブログ

こうじのブログ

治療をしていて、気になる事をお伝えします。


テーマ:

患者様が、人間関係のストレスでもっとも

多く言われることは、

職場での出来事です。

 

今は、どこの会社でも少人数で

仕事を回さないといけないことが

多いと聞きます。

 

そこで起きるのは、仕事の忙しさです。

 

事務系の方のお話を聞くことが多いのですが、

そのような仕事で、イライラが起きるのは、

「仕事ができる、できない」ということに

加えて、「人間性」が大きいようです。

 

仕事にミスがあっても「自分は悪くない」

という態度をとる人に対して、

「どうしてそういう態度をとるのだろう!?」

と思い、それが度々起きる事が原因で

仕事に追われ、そんなことが毎日のように

あると、「ちゃんとやってよ!」と

思ってしまい、

「でも自分はそんなことを思っていけない。。」

と自分に言い聞かせ、いろんな思いが頭を駆け巡り、

疲れ果てる。。。

 

といったことが多くの方に起きています。

 

誰でも、期待やこうあって欲しいと

いう気持ちが、どうしてもどこかにあるので、

それが知らず知らずに相手を変えたいと

思ってしまうことになるのかもしれません。

 

毎日の事なので、その人の事をそう思ってしまうと

ずーと気になってしまうことが、

ストレスになり、いつもイライラしている状態に

なります。このような状態は、身体に顕著に

表れます。

 

多いのが、「ふくらはぎの筋肉」の過緊張です。

 

この部分は、以前も記載した家もしれませんが、

 

「副腎という臓器と関係している部分」で、

ご自分のストレスの状態(肉体的、精神的関係なく)

がここに表れます。

 

気づかないで慢性化していると、

下肢、足首の周辺の筋肉のバランスを

崩し、痛みやケガの元になることもあります。

 

この方は腰痛という形で、表れていましたが、

筋肉のアンバランスな状態は、神経との関係で

筋肉のアンバランスが下肢にあっても、

下腿、臀部、腰部、背部、さらの肩や首といった

上半身にまで波及します。

 

このような原因の元が、

先ほどの会社での精神的なストレスだとは

思ってもいない方も多いです。

 

横浜ホリスティック治療室

こうじさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス