人間の脳の凄さは無意識にある | こうじのブログ

こうじのブログ

治療をしていて、気になる事をお伝えします。


テーマ:

先日、たまたま見たTV番組

(ユースケサンタマリアさん

といとうせいこうさんがMCの番組)

で、人工知能の話をしていました。

 

人工知能が今はすごいと言われていますが、

逆に「人間の脳の凄さを知ることになった」

と研究者の方は言われていました。

 

例えば、という話で、

私達は、コーヒーなどカップに何か

入った物を手で取る時、意識することなく、

スッと取りますが、これはどういう事かと

いうと、

 

脳の意識の領域のもっと深い部分の

「無意識の領域」によって行われている

ことで、この例のように

無意識にしている事が

「人間の凄さ」だと言われていました。

 

この無意識という脳の領域が、

今までの人類の祖先から受け継がれてきた

もので、

私達が普段当たり前のように出来ている

行為が実はとてつもなく、

凄い事なのだという事です。

 

これは、無意識なことが筋肉に反応している

ということで、「自分が意識していない事が

肉体に影響するということ」です。

 

「自分で意識していない

無意識のストレスが長期間続くと肉体に表れ

慢性的な肩コリ、腰痛の原因」に

なることの裏付けです。

 

脳を研究している方から

実際に聞けたのは、とても勉強になりました。

もう無意識の領域は

何も不思議なことではない

科学で少しずつわかってきていることのようです。

 

又、何かから他の何かを連想する能力も人間の

特徴のようです。幼い頃からの

想像力を活かす学習が大切になって

きていることもわかります。

 

こちらをご覧ください

 

横浜ホリスティック治療室

 

 

 

 

こうじさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス