どんな水を摂るのか?水の摂り方を考える事の意味 | こうじのブログ

こうじのブログ

治療をしていて、気になる事をお伝えします。


テーマ:

患者様から、よく「水を多く摂取する意味は?」

と聞かれることがあります。

 

水は正常な心身の機能とそれに伴う

最適なパフォーマンスを行う為に必要です。

(運動に限らず、仕事、家事、様々な生活する中で

自分の最高なパフォーマンスを行う為に)

 

そして体は、最良の健康を維持する為に、

純粋な水を必要としています。

 

水を飲む事で体の変化は、人によって劇的に異なります。

それは、住んでいる気候、活動の多さ、

摂取している食品の種類によって異なる為だと

言われています。

 

多くの方が、体の中を隅々まで綺麗にする為に、

純粋で綺麗な水を必要としています。

 

私達の体は、思っている以上に

汚染された空気や添加物の多い食品の影響を受けています。

体に溜まった毒素を洗い流す為に、水は必要です。

 

食品の添加物に関してはこちらをご覧ください

 

研究によると、水道水の塩素処理は、

殺菌を行う為に利用されていますが、

これが逆効果であるという報告があります。

塩素で処理された水の消費と腸癌の18%増加と

膀胱癌の9%増加が関係している関連

という報告があります。

 

(これは、塩素と水を処理する為に使用する

他の添加物が反応して発癌性のある有機化合物を

作る為ではないかと言われています)

 

さらに塩素は、朽ちている葉のような有機物や

アンモニアと反応してクロラミンや

トリハロメタンを生成するとも言われています。

 

又、こんな報告もあります。水道水に

含まれるアルミ二ウムの影響です。

(アルツハイマーと水道水との関係は、

1988年の英国北コーンウォルでおきた

アルミニウム硫酸塩の事故で

明らかにされています。)

 

※PKP(Professional Kinesiology Practice)

資料から一部参照

 

このようなことを考えると

水は体にとってとても大切で、

摂り方を考える事も大切です。

そして、体にとって

とても必要な栄養素とも言えます。

 

横浜ホリスティック治療室

こうじさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス