持続的に起きる「体揺れる」症状が増えているのは | こうじのブログ

こうじのブログ

治療をしていて、気になる事をお伝えします。


テーマ:

ここ最近、急に体が揺れ始めたという方の

問い合わせが多いです。

 

このような症状の多くの方が、

仕事でひどく疲れたり、急なショックな事が

あったりして、精神的、又は肉体的なことが

体への負担となって起きます。

 

体が思うようにならないので、

しばらく横になっていたり、休養をして

少し良くなったと思っても、

この体の揺れだけは、持続的に続き、

絶えず揺れているという状態になります。

 

病院に行き、病院ではなんら原因が

見つからず、めまいの薬を処方される

のですが、改善されず副作用を強く

感じる方もます。これはおかしい。。

と思い始めることが、さらにこの症状を

慢性化します。

 

それは、この症状が自律神経と関係して

いて、気持ちの不安や心配が、

自律神経の交感神経をさらに緊張させる

からです。

 

先日も問い合わせがあり、

ご自分で今までの生活を見直さないといけない

と感じて、体を休めたり、食事を変えたり

生活を変えても、体調は良くなった感じは

するし、体重も元に戻ってきたが、

この体の揺れは改善されない

のは、なぜか?という相談を受けました。

 

自律神経という問題は、

自分でコントロールできない問題なので、

この自分で生活を変えるだけでは、難しい

ことがあります。急に症状が起きたので、

今現在のこと(生活や食生活、ストレスなど)

だけが問題のように思うかもしれませんが、

 

実際には、もっと前のこと(極端に言えば

生まれてから今まで生きてきた道のりまでの

経験)のことが、

現在の症状と関係していることが

あります。

 

ご自分では感じていなかったのかも

しれませんが、それだけ長い期間自律神経が乱れていた

状態にある方もいます。

 

横浜ホリスティック治療室

こうじさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス