更年期の時期の症状が出る出ないは、それ以前の生活の影響が大きい | こうじのブログ

こうじのブログ

治療をしていて、気になる事をお伝えします。


テーマ:

今は女性でも仕事をバリバリして

いる方もいます。

 

患者様でも働いている女性も多く、

疲れたら滋養強壮剤を飲んで

頑張っていると聞きます。

 

たくましいのですが、この頑張りの

反動が後になって出てきます。

(首の症状を言われる方が多く、

「首がつまる」と言われる方も

多いです。ストレスの影響が

首の症状として出る方も多く、

首の筋肉は胃とも関係しますから、

首の症状と同時に、胃が痛くなる症状も

出る方もいます。)

 

人によっては、結婚されて

お子さんの学校の送り向かいもして、

仕事をし、夜は家事、土日はお子さんの

習い事などで一緒に行くという。

 

本当にずーと休んでいない方もいます。

これでは体が持たないのですが、

お子さんが小学校を卒業して、

手がかからないようになるまで、頑張る!

という方もいます。

 

でも話を聞くと、

その後の中学で部活に入ったりすると、

その手伝いや運動部だと試合などの

応援、保護者同士での連絡など。

そんなことも待ち構えているようです。。。

 

このような多くの女性が、更年期の時期に

自分が自由になる時期

(だいたい40代後半から50代)と重なり、

いざ、自分の時間だという時に

更年期の症状が辛い。。。という方も

います。(生理痛、生理前に胃の痛みや便秘、

又はふらつきなど、何かの症状が

出る方も多いです)

 

仕事をされている女性が、社会では

今は求められていますが、その結果、

女性の体に影響するその代償は

大きなものです。

 

横浜ホリスティック治療室

こうじさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス