男女によって体の事を気にかける意識が違う事 | こうじのブログ

こうじのブログ

治療をしていて、気になる事をお伝えします。


テーマ:

人の価値観は違います。

何が大切か、何を重要視しているか、

その人によって様々だと思いますが、

それは男女でも違いがあることを

感じます。

 

女性は自分の体の事や健康をとても

気にする方が多く、男性がどちらかと

いうと体が限界まで辛い状態に

ならないと健康や体の事を気に

しなかったり、

「これではまずい」と思って初めて

行動に移したり、今まで奥さんが言ってた

体を心配していたことに、耳を傾ける

ことが多い気がします。

 

女性は、毎日体やお肌のお手入れをして、

体の変化に気づいたり

することもあるのかもしれません。

 

男性は体力も筋力も男性の方がありますから、

それも体のことの、大丈夫という

体の自信に繋がっているのかもしれません。

 

この前も男性の方で、

牛乳が好きで、牛乳を飲むとお腹が

くだるようになって、それでも飲んでいた

方がいました。体に合わない反応ですが、

体のことをあまり気にかけない

行動でもあります。極端な例かもしれませんが

。。。このように体のことを気にかける

ことは、後あと影響します。

 

私が体のことがとても大切だと思うのは、

いろんな歳をとって体調が悪くなる方を

見てきているからだと思います。

こうなってしまうのはなぜか?

この原因を知れば知るほど、

日常での毎日の生活の仕方が

大きく、ここが健康に直接関係

していることを知ったからです。

 

それこそ個人的なことかもしれませんが、

私は昔から、普遍的な事があると

思っていて、これをもっと

小さい頃から学んできたかったなー、

知りたかったことがあります。

それは、「体を健康な状態でいる為に

どうすればいいのか」、

「より良く生きる為のまっとうな

生き方とはどういうことなのか」

この二つです。これを知れば、

不安はなくなるような気がしたからです。

 

横浜ホリスティック治療室

こうじさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス