症状が起きる要因には、体がちゃんと消化吸収出来ていないこともあります | こうじのブログ

こうじのブログ

治療をしていて、気になる事をお伝えします。


テーマ:

体のことで患者様に質問を受ける事があります。

 

夫婦で来られている患者様で、旦那様が

具合が悪くて(体が揺れる、真直ぐに歩けない、

体の冷え、体に力が入らない)、

その付き添いで奥様が言われたことです。

 

「私は主人と同じ発芽玄米を食べるようになって、

便秘だったのが、毎日出るようになって

きて変化がありましたが、

主人はまったく何の反応がないのは

なぜですか?」

 

同じ物を食べているのに、結果が異なるのは?

 

体調が悪い状態は、体に良い物が入ってきても

体がちゃんと消化、吸収を出来ない状態に

なっていることも多いです。

 

新陳代謝と言われる、「体に入っていた物

(栄養)をエネルギーに変えて、

その時に出る燃えカスのような物

(老廃物)を身体は、

又別の経路から体外に排出する」

 

というサイクルが出来ていることが

正常な状態です。たとえこのサイクルで

何か問題が起きても、自己修復できる

状態が生命の不思議なところでもあります。

これが生命の根源で、

これが出来にくい状態が、

体調が悪くなったり、もっと進むと

病気になることです。

 

このご主人のように、

消化吸収がしづらくて、体が自ら回復、

修復出来ない状態が、体に何かの刺激

(治療)が必要な状態です。

 

話が飛ぶように感じる方もいるかもしれませんが、

これはダイエットのことでも

同じことが言えます。

 

体が消化吸収が上手くできていないので、

今の体ではダイエットできる状態になっていない

ということもあります。

 

体調が悪い事と、ダイエットできない

ことが全く別のことのように思うかもしれませんが、

体がちゃんと機能しているか?

ということが根本は同じです。

 

それが、薬の影響もある方もいます。

過去の事故や外傷の影響のある方もいます。

精神的なストレスが要因の方もいます。

 

体の機能とは、様々な影響で

機能しなくなってしまうので、これが

多くの方に起きている、病院に行っても

原因がわからない症状が増えている要因でも

あります。体を直接触って調べるという

技術はとても大切なことです。

 

横浜ホリステイック治療室

こうじさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス