様々な症状は筋力の変化として表れる | こうじのブログ

こうじのブログ

治療をしていて、気になる事をお伝えします。


テーマ:

人の症状には様々あります。

体の痛み、痺れ、肩こり、腰痛など

身体的な症状を言われる方、

又は不眠症、ふらつき、体が揺れる、

耳鳴り、耳が詰まった感じ、

だるさ、人によっては見える物がすべて斜め

に見えるという方もいます。女性では生理不順や

生理痛、更年期障害など、

ホルモンバランスに関係した症状が起きている方も

います。(現在は、男性も更年期障害の方が

増えています)

 

体の症状とは、このように様々な形で

表れますが、何が原因で起きているのか?

この原因も様々です。同じ症状であっても

人によって原因が異なるのは、

当然なことです。

 

生まれ育った環境も異なり、生活環境も

異なり、遺伝も違うのですから。

それだけ、表れる症状というものは、

その方の今までのことが反映されます。

 

この原因が何処からきているのか?

これを明確にすることが、

改善のカギです。

原因がわからなくは、治療の方向性や

実際に何をしてその方を良い方向へ

導くのか、施しようがないからです。

 

このような様々な形で表れる症状には、

共通の身体の現れ方があります。

それが「筋力の変化です」。

 

体の筋力を調べる事で、

その方の症状が起きている要因がわかります。

体から得られる情報には、たくさんの情報があり、

筋肉の状態をみたり(過剰に緊張している部分や

身体的に痛みがあれば、その部分と他の筋肉との

関係など)、実際に体のいくつかの筋肉の

筋力を調べたり、もし身体に痛みがあるんであれば、

その筋力の検査で痛みが増すのか?

又は、患部とは異なる部分が痛むのか?

このような身体の実際の変化を確認することも

できます。

 

このような体の筋力の変化や筋肉状態は、

その方の症状が、不眠症やふらつき、

耳鳴りなどの、自律神経的な症状で、

身体に表れる痛みや張りでなくても

表れます。

 

身体は様々な症状に対して、

リアクションしている表れが、

筋力の変化として肉体に反映されるのです。

 

筋力の変化とは、老化をイメージしてしまう

方もいるかもしれませんが、

筋力の変化とは神経の働きの変化で、

常に身体で起きている変化です。

(体の変化=神経です)

 

横浜ホリスティック治療室

こうじさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス