痛みや張り原因がわからない症状は、毎日の食事も関係します | こうじのブログ

こうじのブログ

治療をしていて、気になる事をお伝えします。


テーマ:

今、セミナーの準備のために

体と食について、改めて考えることが

多いのですが、

 

昨日お話した、頭や体が揺れるといった

病院で原因が分からない症状から、

何だかいつも体調がおかしい、

女性であれば生理時の体の変化、

いつもだるい、

当たり前にある肩こり腰痛など。

 

これらが起きるのは、

昨日や今日の要因ではなく、

毎日のことが体に徐々に影響することで

起きることを改めて感じます。

 

その影響で、毎日の事であり、

体に入ってくる食事の影響が

どれだけ体に影響しているのか、

このことを真剣に考えることが

大切です。

 

今は誰でも普通に生活していては、

この体に与える影響を変える事が

出来ない世の中になってしまいました。

 

それは、人の生き方が多様化して、

今の時代は自分でどう生きていくか、

昔と異なり自由に選択できます。

それに伴って、体の変化も多種多様に

なっていると感じます。

(夜コンビニも開いていますし、

食べる時間から寝る時間、

遊びまで自分のスタイルを

作る事が出来ます)

 

体の症状もその方の個人の生活の事が、

反映されてしまい、

それによって、原因が分からない症状が

多くの方で起きています。

その多くが自律神経が関係した

症状です。

 

自分に摂りいれる食事は

はたして自分に合っているのか?

腸でちゃんと吸収できているのか?

食べている物が自分の体作りにちゃんと

反映されているのか?このことを考えた

食事がとても大切なことです。

 

今、食事の摂り方で大切なことは、

カロリー重視の栄養ではなく、

腸に対しての栄養、脳に対しての栄養という

ように、体にちゃんと反映される

食事が必要です。

 

(不眠症や耳鳴り、

耳が詰まったような耳の閉塞感、

人によってはとても特異な症状

でもある、耳でガサガサ音が聞こえたり、

視覚が斜めに見えたり‥)

 

体を作る為に、日々摂りいれている物が

大きく影響するのは、このような症状の要因

が食べる事にもある為です。

 

横浜ホリスティック治療室

こうじさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス