今の季節と体と気持ちの関係 | こうじのブログ

こうじのブログ

治療をしていて、気になる事をお伝えします。


テーマ:

頭の中がモヤモヤしたり、気分が落ち込んだり、

この2月という時期は、鬱的な気分になりやすい

時期でもあります。

 

日照時間が少ない、寒いということが

関係しているとも言われ、

個人差はあるかもしれませんが、

気づいたら気分がおかしいな。。。

ということもこの今の季節が、

関係しているかもしれません。

※詳しくはこちら

 

人によっては、この寒い季節の時期に

何かの出来事があり、何かの思いが

あったこともある方もいます。

又、自分の意識の変化が起きていることも

あります。

モヤモヤが何かに気づく為に必要な

サインであることもあるようです。

 

何気なく見ていたテレビや

聞いていた音楽、町の風景などで、

今までの意識が、ふっと、変わる事もあります。

何か吹っ切れたような、気持ちが軽くなったような

そんな瞬間を感じる事です。

 

気分のモヤモヤは、方向転換が必要なサインでも

あると聞きます。身体の症状も同じで、

この症状がなければ、自分の今までの方向性を

変えられなかった事もあります。

 

それが自分の成長の為にある方もいます。

 

患者様の気分が落ち着くと同時に、

体の症状もなくなるということは、

治療をしている際に度々感じます。

御自分が何かに気づいたことが、

身体にも反映されるという波及効果は、

まだ科学ではわかっていませんが、

そんな現象が日常では起きているのだと

思います。

 

 

何かに気づく瞬間を今か今かと

自分で待ち望んでいるという、

変な言い方ですが、こんな状態が

身体では起きていて、これに気づく為に

何らかのサインを身体は発していることも

あります。(それが、痛みから様々な症状、

又はモヤモヤ、不安や怒りなど様々など

気分の変化まで様々)

 

スピルチュアルなことではなく、

これが、脳、身体と心の繋がりを

表しています。

 

横浜ホリスティック治療室

こうじさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス