体の不調の要因や慢性的な肩コリ、腰痛は身近なところにある | こうじのブログ

こうじのブログ

治療をしていて、気になる事をお伝えします。


テーマ:

普段の生活の影響が、

今、体で起きている

痛みや頭痛、肩こり腰痛、

又は何か体調が思わしくないと思う事と

関係しているとは、殆どの方は

思っていないことが多いです。

 

そのことで、とても身近で

毎日の事である「食事」が

大きく作用していると感じ、

研究することになったキッカケは、

ある患者様の、体の変化でした。

 

急な下痢、それに伴う頭痛から吐き気、

下腿部分の張りが起き、

原因も御自分でわからないと

言われていました。

 

今まで定期的に来られていた患者様で

特別何もした覚えはないようでしたが、

身体を調べると、ある特定の食材が

反応することで、これが体に合わない事で、

症状が起きたことがわかりました。

 

日常で食べる物、飲む物、

一般的に体に害はないとされている物でも、

人によっては、合わない物があり、

これは、アレルギーという症状を

起こすわけではなく、この方のように

下痢となって起きたり、肩こりや

腰痛など筋肉の状態に表れる事もあり、

個人的な特徴的な反応を起こします。

 

口に入れた瞬間に、「これはおかしい」

「まずい」とわかれば良いのですが、

そういう感覚がない為に、

気づかないで食べてしまう事が

殆どです。

 

このような症状が起きるのは、

生活の部分で自分でも気づかないことから

起きていることがあります。

 

気づかないので、これが慢性的な症状の

要因となることも多く、

いつしか、その影響は大きくなり、

昨日お話したような、自分ではどうしようもない

状態になってしまう方もいます。

 

今の体の症状がどうして起きているのか?

これを早い段階で明確にすることが、

病気にならない為の本当の予防です。


横浜ホリスティック治療室

こうじさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス