更年期の時期に、体のケアすることが大切なのは | こうじのブログ

こうじのブログ

治療をしていて、気になる事をお伝えします。


テーマ:

今日は昨日の暖かさから

又逆戻りで寒いですね。。。

 

こんな寒暖差がある日があると、

体もこの変化に、ついていくのが

大変な方も多いです。

 

特に高齢になると、この変化に対して

適応しづらくなってきて、

体も疲れやすくなってきます。

これがいわゆる老化です。環境の変化に対して

すぐに対応できなくなって、遅れた反応をして

しまうことが老化です。

 

この変化は、更年期の時期から

変化が出ている方も多く、

それは副腎という臓器の機能と関係が

あります。副腎は、更年期の時期に

性ホルモンの分泌が低下してきた時期に

多少の性ホルモンを分泌して、

この時期の性ホルモンの分泌の減少を

補う働きをすると言われています。

 

更年期の時期に何らかの

症状が出ている方は、(のぼせ、動悸、気持ちが

落ち着かない、めまい、耳鳴り、不眠症、

又は肩こり腰痛などの身体の痛みや張りなど)

この副腎の機能が低下していることが、

多く、この更年期の時期の副腎の

性ホルモン分泌の代替作用が、

うまく行われないことが、要因です。

 

副腎はストレスに適応する為に

常に働いている臓器ですので、

今まで持続的にストレスがあると

常に副腎が疲れている状態になってしまい、

いざ、更年期の時期に代替作用を行おうと

してもできない状態になってしまいます。

 

更年期の症状は女性に限らず、

男性でも起きますので、

日ごろのストレスの対処が大切です。

体を温めることが誰でも出来る

リラックする方法ですが、

患者様のお話を伺うと、毎日シャワーに

している方も多いです。。。

 

横浜ホリスティック治療室

こうじさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス