体の症状は、時間をコントロールこととも関係 | こうじのブログ

こうじのブログ

治療をしていて、気になる事をお伝えします。


テーマ:

毎日の生活をどのように過ごすかが、

その後の長い人生で健康でいられるか

そうでないか、結果が異なってきます。

 

多くの方が仕事が忙しかったり、

長い時間仕事をしないといけな状況が

あたっり、サラリーマンの方であれば、

特に自分では時間をコントロールできないことが

あります。

 

この時期の月末月初は、どうしても

忙しく、休みを返上して出勤している方も

います。十分な睡眠や栄養が行き届いた

食事も摂っていないことも多いので、

この影響は体に影響します。

 

このように、生活を自分で上手くコントロール

出来ない状況にある方が、多いのも事実で、

今は自分の体をメンテナンスすることが

当たり前のことになっている方も多いようです。

 

このような方には定期的な治療も必要です。

一番の影響は、やはり自律神経の乱れで、

交感神経が緊張した状態です。これをリセットする

ことが、必要になります。

 

自分でも気づかないうちに交感神経優位な

状態になっている状態は、

ある時にガクッと体の調子が崩れる

ことがあるからです。

これが、人によっては、「ふらつき」

「耳鳴り」「耳の閉塞感」といった症状を

起こします。

 

こうならない為に、自律神経をリセットする

ことが必要です。自分で出来る

一番手っ取り早い方法は、

お風呂で体を温めることです。その方の

状態にもよりますが、比較的熱めの

温度が良いです。後は疲れると、自分の

体から抜けやすい栄養素もあり、これを

知っておくことも大切です。

(これはその方を診てみないと

分かりませんが。。。)

 

それを知っておけば、自分の体が

回復しやすくなります。

 

横浜ホリスティック治療室

こうじさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス