体を回復するには自分のことを知る事 | こうじのブログ

こうじのブログ

治療をしていて、気になる事をお伝えします。


テーマ:

体が回復することは、

鍵と鍵穴が合うことに似ています。

 

それは、自分の体で起きている症状や

何だか疲れがとれないなど、

体の不調が起こる理由、要因が様々あり、

その要因に合った方法が、人によって

異なり、これを知る必要があるからです。

 

回復するには、

御自分の症状が、何故起きているのか?

この要因を知る必要があります。

 

例えば、肩が痛い、腰が痛い、

背中が痛い、など体の痛みや張りには、

直接体に刺激を与えるマッサージや

体にアプローチする方法が最適だと

思うでしょうが、それだけでは根本的な

改善が望めない事もあります。

(一時的な回復を感じても、又痛みが再発する

ようなケース)

 

それは、ある方の痛みの要因が、

ある栄養素の不足や自分に合わない物を

摂っていること、又は日常のストレスで

起きていることが、あるからです。

 

このような、日常でのことが影響するのは、

この肉体と体の内部を繋ぐ、神経との

関係性があると考えられています。

 

体内での化学的な変化は、

微弱な電気の信号を必要とする、

神経の伝達に影響し、それは運動神経にも影響

します。体内での変化は驚くほど敏速に反応し、

瞬時に筋力の低下や過剰な緊張を起こすことが

あります。

 

又、逆に肉体にアプローチすること

(鍼灸、カイロプラクティック、整体など)

で、臓器に働きや、リンパ循環、血液の循環など

を起こす事で

回復することもあります。

これも体内の化学的な変化が作用している

ことが、考えられます。

 

このような、肉体と体内を繋ぐ

神経の関係は、ハッキリとした科学的な

証明がされているわけではありませんが、

実際に回復が起きていることは、

事実です。

今わかっている科学以外の法則が

人体には存在しているのだと思います。

 

今流行っている酵素も、人によっては

効果があり、(酵素自体で体内の酵素を増やす

ことはないようですが。。。)いろんな

情報が飛び交っていますが、自分に合う、

合わない。このことを明確にすることが

最も大切なことで、自分の特徴を知る事だと

思います。

 

横浜ホリスティック治療室

こうじさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス