症状が起きるのは、自分を発散できていない事とも関係 | こうじのブログ

こうじのブログ

治療をしていて、気になる事をお伝えします。


テーマ:

日常の過ごし方は、大切だと思います。

今年は、一般的に正月休みが短いことも

あって、バタバタと忙しく過ごされた方

もおられたと思います。

 

こんな気持ちが気忙しい状態は、

体も疲れてしまいます。

日常でも、そんな忙しい状況や

自分の気持ちの変化で、疲れている方も

多いです。

 

自分の周りが、自分の思っているような

状況にならないことに意識がいき過ぎると、

それだけで疲れちゃいます。

 

意識が高かったり、真面目な方は、

周りの人にこうなって欲しい、

こうしないといけない、というような

意識になってしまうこともあり、

なかなか思ったような状況にならない

ことに疲れて、結果どんどん体に影響が

出る事もあります。(特に会社でのことが

大きいようです)

 

ある日突然、息苦しいと感じたり、

目がしょぼしょぼしたり、目の奥に

違和感を感じたり、歩いていてなんか

平衡感覚がおかしいなと感じたり、

体にこのような感覚の変化が起きることが

あります。(肩こりや背中の張りを

感じていることも同時に起きたりします。)

 

このような体で感じるような感覚の変化は、

日常での生活で、少しずつでも

蓄積してきたことが、体に影響した

結果としておきます。

体で何か問題が起きているように感じて

それが気になって、不安になり、

どんどん病の方向にいく方もいます。

 

そんな時は、遊ぶという自分の溜まっている

ものを発散することが大切になってきます。

一時的に溜まっているものを出す事は、

必要な事です。

しかし、時間が無く、

生活の中でなかなか自分を

発散できていなかったり、自分の好きな事は

何か?これもわからなくなっている方も

います。このようなことが

今の病気の根本にあるように感じます。

 

横浜ホリスティック治療室

こうじさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス