誰でも起きうる、自律神経の乱れで起きる症状 | こうじのブログ

こうじのブログ

治療をしていて、気になる事をお伝えします。


テーマ:

自律神経がおかしくなってしまうと

様々な症状が起きます。

 

耳鳴りや耳の閉塞感、めまい感、

ふらつき、頭や体が揺れる、

などの症状が起きやすくなります。

 

この自律神経の症状が起きるのは、

自分の許容範囲を超えたストレスある生活

(過度な労働、仕事での人間関係のストレス、

家族間のストレスなど)から起きることが

とても多いです。

 

一度、自律神経が乱れてしまうと、

元に戻るのに、時間がかかる方も多いです。

御自分で思っているより、回復する時間が

かかるので、「いつ治るのだろう、、、」

という気持ちや不安や焦りが出て、

これがさらに自律神経の乱れを助長します。

 

先日もこのような自律神経の症状の

頭や体が揺れるという症状の方が、

来られました。

治療前に、「この自律神経の症状は、

どうしても治療が終わっても、

すぐにピタッと、改善されるものでは

ないので、まだ症状が改善されないから

といって、不安や心配にならないで下さい」

というお話し、自律神経で起きる症状は、

そういうものであるということを理解をして

頂きます。

 

しかし、この症状が起きると、四六時中、

揺れるので、どうしても不安になる方が多いです。

あとは、このような状態が続いている期間が

長いと「本当に治るのか、、、」という

心配の気持ちが起きてしまいます。

 

この症状は、このような自分の不安や心配な

気持ちを起こさないようにすることが

早く改善する為に大切です。

 

この気持ちが落ち着いてくるのは、

人によって、心配性であったり、

元々の基質も関係するので、人によって

異なりますが、この気持ちが落ち着くと

回復の兆しが出てきます。

 

頭や体の揺れの症状が、出なくなる時間が

多くなったり、揺れが小さくなったり

してきます。

 

これによって、「良くなっている」と

思えること、自分の体に自信を持ち始めると

体はどんどん回復してきます。

気持ちの変化は、長年の自律神経の乱れによって

起きてしまっている症状を改善する為に

必要不可欠です。

 

この方も、この兆しが出始めたので、

少しずつ御自分の気持ちも前向きになってきて

います。これから良くなっていくと思います。

これは、結局自分で治しているという

ことで、気持ちの変化が体に作用する事が

とても大きいということです。

 

横浜ホリスティック治療室

こうじさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス